妊活力が上がる?!「週末妊活」の真相

週末妊活
基礎体温をつけたり、毎日の食事に気をつけたり、排卵日に夫婦生活を頑張ったりという「妊活」に、女性ばかりでなく男性もストレスを感じていることがあります。最近、「週末妊活」という言葉を聞いたことがありますか?平日は体を整え、妊娠しやすい体づくりの期間とし、週末の時間のある時に、ゆっくりと夫婦の時間をつくるという考え方です。

妊活は女性が頑張るものと思っていませんか?

夫婦で妊活
日本で少子化がいわれるようになってから随分たちますが、日本人女性一人が産む子どもの数は、ここ数年で少し持ち直しつつあるものの、人口減少を止めるほどの数には至っていないようです。妊活という言葉も定着しつつありますが、多くの夫婦が、望んでも子どもを授からない現状もあります。

学校の2クラスに1人は体外受精?

一時期前と比べて、「不妊治療」というのが身近になってきました。日本の夫婦の6組に1組は不妊治療の経験があるとか。厚生労働省の発行した「不妊治療をめぐる現状」によると、35歳以上の出産の割合は、平成12年には11.9%だったものが、平成23年には24.7%と10年間で倍以上に増えています。また、2013年の総出生児のうち、2.7%が体外受精で授かった乳児だということが分かります。これは、37人のうち1人は体外受精で授かった乳児ということになるので、学校のクラスの2クラスに1人は体外受精の子どもがいるということになります。

妊活は妻だけでなく夫婦で取り組む

不妊の原因は、さまざまですが、まだまだ「妊活は女性が頑張るもの」という風潮が日本にはあるようです。しかし、男性が原因で妊娠に至らないケースもあり、妊活は夫婦で取り組むという位置づけが必要なのではないでしょうか。赤ちゃんが授かりにくい原因は、男性も女性も同じようにありますので、夫婦で協力して行うことが、結果につながるともいわれています。

肩の力を抜いてリラックスも必要

夫婦でお互いに向き合って進めていくのが妊活の基本ですが、あまり真面目に取り組み過ぎると、かえってストレスをためてしまうことに。忙しくストレスの多い時代、時にはのんびりと過ごすことで、気持ちをリフレッシュさせることも大切です。肩の力を抜いてリラックスする、そうすることで妊活がスムーズに進むこともあります。

合わせて読みたい

妊活にも効果あり?子宮ケアマッサージって何をするの?
妊活にも効果あり?子宮ケアマッサージって何をするの?
女性にしかない臓器「子宮」は、妊娠を望む人にとって、また妊娠した場合に赤ちゃんやママにとって非常に大切な臓器です。女性ならではの不調...

妊活中の「ストレス」、本当の原因は・・・

妊活ストレス
妊娠しやすい体づくりのために、なるべくストレスのない生活を心がけることが望まれます。リラックスタイムをつくって心をゆったりと持つことを心がけたり、体へのストレスを軽減するために、体を冷やさないように気をつけたり。でも、気が付かないうちに「妊活」自体がストレスになっている場合もあります。

不妊治療は精神的にも金銭的にもストレス

日本の不妊治療の技術は世界一といわれる反面、妊娠率は世界でも最下位という現状があります。不妊治療は少ない人でも10万~30万、多い人では100万以上ともいわれていて、不妊治療が長期化するほど、妊娠の確率は下がってくるそうです。不妊治療に取り組む人の中には金銭的にも精神的にもストレスを感じている方も多くいらっしゃいます。

ストレスが妊娠力を低下させている

妊活に集中し過ぎると、いろいろなことに対して「~しなければならない」を考えてしまいがち。「栄養バランスのよいものを食べなくてはならない」「排卵日にはセックスしなくてはならない」「妊活は毎日しなくてはならない」など、義務になってしまうと、プレッシャーがかかって体が緊張状態になってしまいます。緊張状態が続くと、体は安定せずホルモンランスも崩れてしまい、ストレスがたまり、妊娠しにくくなっていくのです。

男性のストレスが原因で妊娠できないことも

不妊の原因として、男性の「仕事疲れ」もあります。排卵日に夫婦生活をしようと思っても、「忙しくて疲れたから」という理由で夫婦生活を先延ばしする男性もいます。また、最近ではストレスのためにうまく夫婦生活を送れないという悩みを抱える人もいます。カレンダーに排卵日のしるしをつけたり、出がけに「今夜はよろしくね」といったり、女性の方はそんな気はなくても、男性にはプレッシャーになっていることも。排卵日にプレッシャーをうける「排卵日ED」や、頑張って焦り過ぎてうまくいかない「勘違いED」というのもあるようです。

合わせて読みたい

妊活がストレスにならないように…おすすめのストレス解消法を紹介!
妊活がストレスにならないように…おすすめのストレス解消法を紹介!
妊活は、自分の思うとおりにいかないこともあり、どうしたら良いのか…と不安になりがちですよね。ストレスも多く、どうしてもためこみがちに...
高校生男子と中学生女子の母。思春期真っ只中の2人の子育て、まだまだ奮闘中です。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊活力が上がる?!「週末妊活」の真相
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る