体のゆがみをなくせば妊娠力がアップ!バランスのよい体が卵巣や子宮の働きに効果あり!

良ければシェアをお願いします。

ストレッチする女性

栄養に気を配って健康的な生活を心がけているのに妊娠できない!という人にチェックしてもらいたいのが、体のゆがみです。や子宮の本来の働きを妨げている要因の一つが体のゆがみであることから、妊娠力をあげるには体のゆがみをなくすこと!という意見を多く聞くようになりました。まずは、体のゆがみと卵巣や子宮の働きとの関わりをしっかりと知るところからスタートしましょう。

スポンサーリンク

骨盤矯正で女性ホルモンを整えよう

骨盤がゆがめば骨盤の上にある背骨もゆがみ、骨盤で守られている内臓は圧迫されて正常に機能しなくなります。つまり、骨盤のゆがみによって子宮や卵巣の働きが悪くなることから正常な女性ホルモンの分泌ができなくなりますので、当然妊娠はしにくくなるということですね。

骨盤がゆがむとはどういうこと?

悪い姿勢を続けること、体を使い過ぎること、偏った食事をとることで、筋肉や靭帯のバランスを崩します。そして、それらがついている骨盤がゆがむと下半身の血液やリンパの流れが悪くなり、体も冷えて、何となく体調が悪い状態になるのです。肩こりや腰痛などの慢性病の多くや子宮や卵巣の機能低下は、骨盤のゆがみが原因であると言われています。

骨盤のゆがみがなぜ不妊につながるの?

骨盤がゆがむと子宮や卵巣を圧迫します。卵巣では妊娠のために子宮の内膜を厚くするエストロゲンや、妊娠を助けるためのプロゲステロンが分泌されますが、圧迫されるとホルモンバランスが乱れて正常な働きができなくなってしまいます。また、子宮や卵管の位置が変わったり、ねじれや緊張が生じてしまったりすることも生理不順や不妊の原因と考えられています。

骨盤のゆがみをなくして妊娠に備えよう

骨盤をもとの正常な位置に戻すことで、全身のバランスを整えるのが骨盤矯正です。女性の骨盤内は男性より複雑なつくりになっているので、骨盤のゆがみで圧迫されると血流やリンパなどの流れが悪くなりやすく、子宮や卵巣に与える影響も小さくはありません。妊娠に大切な内臓を守る骨盤を本来あるべき位置に戻すことは、自然な妊娠への近道です。

合わせて読みたい

授かりやすい体を手に入れる!妊活中におすすめの運動法3選
妊活といってもいろいろ方法がありますね。軽い運動なら自分でもすぐに始められます。体を動かすと体は温まり、ホルモンの分泌を正常化し、妊活にとって厳禁である冷え対策もバッチリです。 運動で体を温め、子宮を温めることで着床しやすくなるのです。自分に合った運動を何か見つけて積極的に運動をしましょう。今...

骨盤だけでなくのゆがみも見逃せない!

仙骨は骨盤の中心にあり、仙骨がゆがむと骨盤や背骨にもゆがみが生じます。「仙人の骨」という文字通り、昔から不思議な力のある骨として他国でも知られています。仙骨は、そのゆがみが子宮や卵巣にダイレクトな影響を与えることから、女性の守り神とも呼ばれています。

骨盤の中心にある仙骨の役目とは

最近よく耳にするようになった仙骨ですが、妊娠のためにチェックしておきましょう。骨盤の中央にある仙骨は子宮と靭帯でつながっているので、仙骨のゆがみが子宮に及ぼす影響は大きなものがあります。また、仙骨には脊髄から分かれてきた神経があり婦人科系の内臓に流れているので、仙骨が圧迫されると子宮や卵巣の機能は低下することから、不妊の原因の一つと言われています。

骨盤矯正と仙骨矯正をセットで行う

子宮と卵巣の前に仙骨があるため、仙骨のゆがみをなくせば子宮と卵巣への負担が軽くなります。骨盤は中心にある仙骨、尾骨、腸骨で形成されているので、骨盤だけでなく仙骨も一緒に矯正することで、女性ホルモンのバランスを効果的に整えることができます。ホルモンバランスの崩れは妊娠しにくくなるだけでなく、妊娠の維持が難しくなるので、妊娠出産を考えている間は特にバランスを崩さないように注意しましょう。

子宮の状態は仙骨の状態で決まる!

仙骨がゆがむと、仙骨周りが凝りはじめ仙骨神経が鈍くなります。本来子宮は赤ちゃんを守り育てるためにふっくらとしているのですが、仙骨神経が鈍くなることで、子宮は固く小さくなってしまうのです。そのような状態の子宮では赤ちゃんが育ちにくいので、妊娠が難しくなると言われています。最適な環境で赤ちゃんを迎えるためにも、仙骨はよい状態でキープするようにしましょう。

合わせて読みたい

お家でできる!妊娠しやすい体になるためのマッサージ方法を大公開!
妊活中のみなさんは、今妊娠しやすい体に向けていろいろ努力されている最中だと思います。妊娠しやすい体づくりの一つにマッサージがあります。マッサージは血液循環を良くし、体を温めます。むくみを放置しておけば、悪い老廃物も滞ってしまいますよね。一日数分ちょっとマッサージをする時間をつくるだけで、リラ...

ママの体を整えて赤ちゃんに会いましょう!

妊娠するまでも、そして妊娠してからも、赤ちゃんに最適な環境を用意することが大切です。検査をしても特に異常はないけれども妊娠が難しい場合や、計画した時期に妊娠を希望している場合は、ゆがみのない体つくりを考えてみてはいかがでしょうか。

体のゆがみをセルフチェックする

骨盤がゆがむと、靴の底が片方だけ減ったり、腰痛や股関節痛を感じたりします。骨盤は背骨も支えているため、骨盤がゆがめば背骨もゆがむことが多いのです。足がO脚、X脚になっていないか、体が左右どちらかに傾いていないかもチェックしましょう。婦人科系の不調も見逃せません。生理痛や月経困難症などは骨盤矯正で軽減される場合があります。子宮内膜症も子宮が正常に働き始めると治る可能性があるので、この場合も骨盤のゆがみが原因の一つと考えられています。

オフィスでも家でも気をつけたいこと

長時間のオフィスワークで座っている時間が長くなると、骨盤がゆがみやすくなります。ハイヒールで歩き、足を組んで座る・・・女性なら普通の動作ですが、すべて体をゆがませる原因となっています。オフィスだけでなく、家庭や電車の中でも、スマホを長時間見つめることで猫背になりストレートネックになってしまいます。骨盤が後ろに倒れることでストレートネックになるため、骨盤を正常な位置に戻すことと猫背にならないように気をつけることで、ストレートネックは改善します。

体をゆがめない生活のコツとゆがみの治療

ゆがみのない体にするためには、正しい姿勢を保つことが大切です。しかし、骨盤は横座りをするだけでもゆがんでしまいます。骨盤矯正ストレッチについてはインターネットでも書籍でも情報を入手できるので、自宅で簡単に矯正はできます。自己流のケアでは心配な場合は整体院などで診察と施術をしてもらい、自分の体に合うストレッチ方法を教えてもらいましょう。妊娠を希望するなら、骨盤に負担をかけない生活をして、定期的に体のゆがみをなくすように心がけましょう。

おわりに

妊娠が難しい人やこれから第一子の妊娠を考えている人まで、心も体の条件もそれぞれ違います。しかし、ママの体を赤ちゃんが生まれやすい環境に変えることで、妊娠力があがる可能性はあると考えられています。体のゆがみをなくして、痛みも不調もない体を作って赤ちゃんに会う準備をしましょう。

ピックアップ

妊活力アップ!妊活に効果的な漢方薬6選!
妊活に漢方薬が有効的であるということをご存知ですか?体質改善を目的としている東洋医学の漢方は、妊娠するための体づくりをサポートしてくれます。また西洋医学では不妊原因が不明の場合でも、漢方では対処が可能なため妊活において心強い味方なのです。それでは妊活に効果的とされている漢方を下記に紹介してい...
【レシピ付き】味噌は妊活に効果的!?味噌を使ったおすすめレシピ5選
日頃の食事に味噌を取りいれていますか?最近の日本人の食事は洋食化が進み、和食の良さを見直す時代でもあります。日本特有の文化でもある味噌を使ったレシピは味噌に秘められたパワーを体の中に取りいれることができます。もちろん妊活中の方にもとってもおすすめの食材です。味噌を使った料理を食卓に一品取り入...
おいしくて簡単♪妊活中に人気の献立6選
妊活は、妊娠しやすい健康な体づくりをすることです。妊娠しやすい体をつくるためには心がけることがいくつかあります。その中でも食事による妊活は、今すぐにでも始めることができます。毎日続けて栄養のある食材を使ったバランスのいい食事を摂ることで妊娠への近道になります。 ここでは、妊活に活躍する食材...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
体のゆがみをなくせば妊娠力がアップ!バランスのよい体が卵巣や子宮の働きに効果あり!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る