40代からはじめる妊活!40代女性の妊娠する確率とは?

良ければシェアをお願いします。

40代女性

晩婚化が進み、妊活を始める年齢も上がっています。若いときは仕事や趣味に没頭したい、結婚後しばらくは夫婦2人だけの生活を楽しみたい、と考えている人もいることでしょう。

では、40代から妊活を始める場合、妊娠する確率はどのくらいでしょうか。今回は、確率を上げる方法とともにまとめました。

スポンサーリンク

40代女性の妊娠する確率とは

【年代別妊娠率】

年代妊娠率
25歳25~30%
30歳25~30%
35歳18%
40歳5%
45歳1%

妊娠する確率は年齢とともに下がり、流産する確率は年齢とともに上がってしまいます。自然妊娠率、つまり、特に健康に問題がない女性が排卵の近くで性交渉をもった場合、20代〜30代前半なら妊娠する確率は1周期あたり25%〜30%、30代後半なら10%〜18%ですが、40歳では約5%、45歳では約1%まで下がってしまいます。

高度不妊治療を受けた場合でも、妊娠率は、20代〜30代前半で41%、35歳で約36%ですが、40歳では24%、45歳では7%以下まで下がってしまいます。

【年代別 流産・染色体異常・ダウン症率】

年代流産率染色体異常発症率(人)ダウン症発生率(人)
25歳10%1/14761/1250
30歳15%1/3841/952
35歳20%1/3841/270
40歳40%1/661/90
45歳50%1/211/30

逆に、年齢とともに自然流産率は上がります。25歳〜34歳までは10%程度、35歳〜39歳では約20%ですが、40歳で約40%、45歳では約50%まで上がってしまいます。
つまり、40代の妊活では、妊娠することだけではなく、妊娠を維持することも大きな課題になります。

合わせて読みたい

排卵→受精→着床→妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人達も少なくありません。妊娠までの流れは大きく4つのステップに分かれており、全てクリアしてやっと赤ちゃんを授かることができます。 受精卵が着床して妊娠が成立するまで、体の中で起こっている変化を正しく知ることは妊活の第一歩です。ここでは排卵から...

なぜ妊娠する確率が下がるのか

40代になると妊娠する確率が下がるのは、子宮や卵子が老化して質が悪くなったり、女性ホルモンが減少したりするからです。妊娠できるリミットも近づきます。

健康に問題のない女性の場合、毎月一つの卵子が排卵されますが、卵子の元となる原子卵胞の数はもともと決まっていて、年齢とともに減っていきます。

 初潮20代30代40代
原始卵胞の数40万個20~30万個8~18万個数千個

初潮のころには約40万個あるものが20代では20万個〜30万個になり、30代後半になると減少速度が速まって、40代に入ると約数千個にまで減ってしまいます。残りの原子卵胞の数によって、妊活が成功する確率も大きく左右されます。
また、排卵や妊娠に欠かせないエストロゲンという女性ホルモンが、35歳を過ぎると徐々に減少していきます。月経不順や無排卵月経を引き起こす場合もあります。
さらに、子宮や卵子は年齢とともに老化し、質が悪くなります。卵子の場合、染色体異常を持つリスクが高くなります。

精子や卵子の染色体に異常があると、ダウン症の子供が生まれる場合があります。または、受精がうまくいかなかったり、流産したりする可能性が高くなります。染色体異常のリスクは、30歳で384人に1人、35歳で192人に1人ですが、40歳では66人に1人、45歳になると21人に1人と、年齢を重ねるにつれ、増えていきます。
年齢が上がるにつれ、子宮内膜症や子宮筋腫など、不妊の原因となる病気を発症する可能性も高くなります。

合わせて読みたい

排卵日から計算?女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を二人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産み分けることなんてできるのだろうか? そう思われている方にご紹介したいのが、女の子を生むための方法と男の子を生むための方法の3つの大まかな方法。女の子と男の子...

妊娠する確率を上げる方法

妊娠するためには、活性酸素を抑制し血流を良くして、子宮や卵子の老化のスピードを少しでも遅らせることが大切です。

もちろん早めに不妊治療を受けるのも一つの手ではありますが、普段の生活の中で以下のことを出来る範囲内で意識していただくこともとても重要になります。

ストレスを溜めない

ストレス無し

喫煙やストレス、過度のダイエットなどは体内に活性酸素を生じさせます。そして活性酸素は、体の各器官を老化させます。子宮や卵子も老化させます。

妊娠する確率を上げたいなら、喫煙をやめましょう。できるだけストレスをためないようにしましょう。また、ビタミンCビタミンE茶カテキンポリフェノールなど、抗酸化物質をたくさんとるように心がけましょう。

身体を冷やさない

身体を温める

子宮の働きを衰えさせないためには、体を冷やさないように気をつけましょう。

運動したり、寝る前に湯船につかって体を温めたりするとよいでしょう。夏場でもクーラーで冷えてしまわないように、羽織るものを携帯する習慣をつけましょう。
できるだけ冷たい飲み物を控えましょう。妊活によい成分を含む温かいハーブティーなどを持ち歩くのもおすすめです。

正しい生活習慣

睡眠

十分な睡眠と、規則正しい、バランスの取れた食習慣も大切です。サプリメントの力を借りるのもよいでしょう。

時間が限られているため、早い段階で、妊娠しにくい原因を調べておくことも大切です。早い段階で高度不妊治療に踏み切れれば、そのぶん、妊娠する確率も高くなります。

おわりに

こちらでは、40代女性の妊娠する確率と、確率の上げ方をまとめました。リミットが近づいているため、早め早めに行動しましょう。妊娠する可能性は十分にあります。消極的になってストレスをためるのではなく、今できることをして、妊活を楽しみましょう。

ピックアップ

妊娠しやすい人、しにくい人の特徴
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれないと悩む女性は多くいます。特に妊活中は、それがストレスとなり、かえって妊娠しにくい環境を作り出してしまうこともあります。すぐに妊娠の兆候が見られる人と、見られない人には、どのような違いがあるのでしょうか。今回は、「妊娠しやすい人」と「妊娠しにくい...
陽性反応のピークは待たないで!排卵検査薬の正しい使い方とタイミング
意外と知られていない、排卵検査薬を正しく使うタイミング。排卵日を特定したいという気持ちから、排卵検査薬のピークばかりに意識がいってしまい、正しい使い方ができていない方が多くいらっしゃいます。 誤った排卵日検査薬の使い方をすることで、排卵検査薬を無駄にしてしまったり、妊娠への可能性を下げてしまっ...
当たる?当たらない?中国式産み分けカレンダーの確率と見方について
産み分けに興味を持たれている方には、きっとご存知である中国式産み分けカレンダー。実際に、インターネットで中国式産み分けカレンダーと調べると、中国式産み分けカレンダーを自動計算できるサイトがピックアップされて、試してみよう!と実際に行った方もいるかもしれません。けれど、その自動計算、本当に信用でき...
29歳。B型。独身。
妊活のみならず、女性に関するコラムを多数執筆。料理の腕前を磨くため、資格取得に向けて勉強中。「難しい事柄を、誰にでも分かりやすく」をモットーに、食品、食生活に関する執筆を主に担当。
購読はいいねが便利です!
40代からはじめる妊活!40代女性の妊娠する確率とは?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊活・環境作りの悩みについて・・・あわせて読みたい

排卵→受精→着床→妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人達も少なくありません。妊娠までの流れは大きく4つのステップに分かれており、全てクリアしてやっと赤ちゃんを授かることができます。 受精卵が着床して妊娠が成立するまで、体の中で起こっている変化を正しく知ることは妊活の第一歩です。ここでは排卵から...
陽性反応のピークは待たないで!排卵検査薬の正しい使い方とタイミング
意外と知られていない、排卵検査薬を正しく使うタイミング。排卵日を特定したいという気持ちから、排卵検査薬のピークばかりに意識がいってしまい、正しい使い方ができていない方が多くいらっしゃいます。 誤った排卵日検査薬の使い方をすることで、排卵検査薬を無駄にしてしまったり、妊娠への可能性を下げてしまっ...
排卵日から計算?女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を二人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産み分けることなんてできるのだろうか? そう思われている方にご紹介したいのが、女の子を生むための方法と男の子を生むための方法の3つの大まかな方法。女の子と男の子...
妊娠検査薬はいつから陽性反応が出る?フライング検査の注意点
フライング検査というものをご存知でしょうか? 妊娠検査薬を使用して、早い段階で妊娠を知るための検査のことを言います。 妊活中の女性なら妊娠したか、していなかったかという結果について、フライングしてでも早く知りたい人も多くいるでしょう。通常の妊娠検査薬は生理予定日の1週間後から検査が可能でしたが、...
子作りのベストタイミングとは?妊娠しやすい日はここだ!
子供が欲しいと望んですぐに授かる場合もあれば、中々子宝に恵まれないということもあります。中には、特に意識したわけではないのに授かったという幸運な方々も世の中にはたくさんいるでしょう。残念ながら、それぞれの家庭によってそのような差は生じてしまうものですよね。 しかし、妊娠の確率を高める努力は、誰...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る