基礎体温のさがる時期が妊娠しやすい?基礎体温の測り方と排卵日の計算方法

スポンサーリンク

基礎体温から妊娠までに計算できる方法とは?

実際に妊活をはじめようとしている人で、何からしたら良いのかとインターネットや本・雑誌などで調べられる方が多いと思いますが、まずしていただきたいのが基礎体温を毎日継続して測ることです。

基礎体温というと、妊娠したい人や避妊をしたい人が測るものと思いがちですが、それだけではありません。体調の変化がわかったり、月経や排卵など、女性ホルモンの様子がわかったりなど、体のバランスを知ることができるのです。

そのことから、このページでは妊娠に向けた基礎体温の大切さについてご説明いたします。

基礎体温の測定でわかること

基礎体温を毎日測ることで、生理日の予測・排卵日の予測・女性ホルモンの正常な働き・妊娠の可能性・体調の変化がわかるようになります。

特に、排卵日の予測をするためには、基礎体温をつけることが非常に大切なこととなります。かといって、基礎体温のみでは正確に排卵日の特定をすることは不可能です。あくまでも予測となりますので、基礎体温のみに頼ることはしないようにしてください。

低温期と高温期の関係性

基礎体温表

基礎体温は基本的に二つに分かれており、月経前に体温がさがる低温期と、月経後に体温があがる高温期とされています。基礎体温における理想的な条件は、低温期から高温期に移る日数が2日間以内、または、低温期から高温期に移るときの差が0.3~0.5度、また、高温期が12~14日間あることです。

基礎体温があがったりさがったりするのは、分泌される女性ホルモンが関係していることにあります。しかし、低温期は基礎体温がさがるというよりも、元々の基礎体温に戻ることを意味しているので、体調が安定している時期となります。低温期から高温期にさしかかるときに、がくんと基礎体温がさがる日があります。そのあたりに位置しているのが、排卵日となっており、妊娠しやすいものとされています。そのことからも、妊娠を望まれる方は毎日の基礎体温の測定が欠かせないものとなっています。

女性ホルモンの正常な働き

女性ホルモンとは、主にプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲンに分けることができ、プロゲステロンとは妊娠するための準備をしてくれるホルモンで、エストロゲンとは妊娠への影響もあたえる卵胞ホルモンとも呼ばれているものです。この二つが正常に働くことによって、排卵が正常にされているかどうか、排卵はいつごろなのかどうかがわかります。

妊娠の可能性

先ほどの、低温期と高温期の話に少し戻しますが、妊娠の可能性がある場合、低温期から高温期に移ってから、高温期が16日以上続くことで、妊娠している可能性があります。また、微妙な基礎体温の変化(0.3~0.5度)を見分けることが、早い段階で妊娠を判断する材料になります。

妊娠したことが実際にわかってからも基礎体温は毎日測るようにしてください。なぜならば、妊娠してから基礎体温がさがる場合、さまざまな要因がありますがそのなかでも怖いのが「流産」です。急激に基礎体温がさがった場合、流産の前兆があるため、その場合は産婦人科を受診してください。

以上のことから、妊娠が確定していたとしても、基礎体温を測ることはおなかの中の赤ちゃんを守るための重要な判断基準となります。

合わせて読みたい

妊娠しやすい、しにくい人の特徴とは?
妊娠しやすい、しにくい人の特徴とは?
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれずに悩む女性は多くいます。特に妊活中は、「子どもができないこと」がストレスとなり、かえっ...

婦人体温計の種類について

婦人体温計には、実測式と予測式となる、単機能タイプのものと高機能タイプの体温計が現在では主流となっています。毎朝使用するものなので、使いやすいものや続けやすいことを考え、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。購入できる場所は、ドラッグストアをはじめ、薬局や電気屋さんで購入することができます。

実測式

実測式は、測定値のみを表示するタイプのもので、水銀体温計・電子体温計などがあり、体温が温まった状態で口の中にいれて測ったときに5分ほどかかります。測定時間は長いですが、価格は安く、気軽にはじめてみたい人におすすめです。ただ、自分で基礎体温を記録しなければなりません。

予測式

予測式は、測定値を記憶し自動でグラフを作成してくれるタイプのもので、バックライト付きのものもあれば、排卵日・生理日の計算をしてくれる機能も付いているものがあり、20秒ほどで体温を測ることができます。

合わせて読みたい

妊娠しやすい体作りのために今すぐ辞めたい五つのNG妊活
妊娠しやすい体作りのために今すぐ辞めたい五つのNG妊活
赤ちゃんが欲しいと思っていても、なかなか妊娠の兆候が見られないと、何がいけないのかと悩んでしまいがちです。まずは妊活の第一歩として、ご自身の...
30歳。AB型。主婦。 主婦歴4年目に突入。実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。30歳になる手前で第一子を妊娠し、無事に出産。現在は子育てと両立しながら、妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
基礎体温のさがる時期が妊娠しやすい?基礎体温の測り方と排卵日の計算方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る