義務的なセックスはNG!妊娠しやすいセックスとはどんな感じ?

良ければシェアをお願いします。

妊活中の女性

妊娠を意識したらはじめたいのが、お腹や腰を冷やさない、栄養バランスの取れた食事をするなどの工夫をして、まずは妊娠しやすい体を作ることです。そのうえで重要になってくるのが、パートナーである夫とのセックスです。しかし、ただ子どもを作るための義務的なセックスはNG!そこで今回は、妊娠しやすいセックスの回数やタイミング、妊娠とオーガズムとの関係などについてご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠しやすいセックスの回数はあるの?

妊娠しやすいセックスの回数はあるのでしょうか?一般的な家庭のセックスの回数や、毎日セックスをすると「が薄くなる」というのは本当なのか、など、セックスの回数と妊娠のしやすさの因果関係を見ていきましょう。

気になる一般的なセックスの回数は?

一般的に、日本の家庭での平均的なセックスの回数は、週に2回から3回と言われてきました。しかし、今の社会は共働きが多く、夫も妻も忙しい毎日を送っているため、実際のところはもう少し回数が減っていると考えられるでしょう。ひと昔前なら、妻は家庭でじっくり腰を据えて妊活をすることができましたが、現状では、忙しいスケジュールの合間を縫っての妊活になりますので、夫婦間の協力が重要になってきます。

毎日のセックスは妊娠の確率を下げる?

よく「セックスの回数が多いと精子が薄くなる」というのを耳にしますが、毎日セックスをすると妊娠の確率を下げてしまうのでしょうか?現在では、セックスの回数によって、精子の量や質には大きな変化が見られないことが分かっています。つまり、いわゆる「精子が薄くなる」というのは俗説にすぎないことが証明されているのです。また、精子の数は男性の禁欲期間が5日を超えると、減少していくことも明らかになっています。

やはり回数が多いほど妊娠しやすい?

極論を言えば、セックスの回数が多ければ多いほど、妊娠する確率は高くなります。いつ卵子受精可能な状態になっても、たどり着ける可能性がある精子が常に体内にあるわけですから、妊娠の確率はおのずと上がります。しかし、いくら妊活のためでも、「毎日セックスを」というのはなかなか実行できないことが多いものです。そこで注目したいのが、妊娠しやすいタイミングを狙った方法です。

合わせて読みたい

【調査】妊活中のセックス回数は?みんなの頻度は週○○回
■ たまGoo!編集部が聞く! 基礎体温を毎日つけて、排卵日を予測して、そこに合わせて旦那さんと相談しタイミングを・・・なんて面倒なことをせずとも、程よく定期的にセックスをしていれば子供ができるのではないか?そう考えられている方も多いのではないでしょうか。 「妊活をしている夫婦はどれくらいの...

妊娠しやすいセックスとは?【

妊娠しやすいセックスのタイミングは、どのように取るのでしょうか?また、排卵にセックスをすると妊娠しやすいというのは本当のことなのか、実際に妊娠しやすいタイミングとはなど、妊娠とセックスのタイミングについてみていきましょう。

一番妊娠しやすいタイミングは?

一番妊娠しやすいタイミングといえば、基準になるのが女性の排卵日です。排卵日のセックスが妊娠しやすいと誤解している方がいますが、妊娠しやすいのは排卵日ではなく、排卵日からさかのぼって4日間です。特に排卵日の2日前から前日が妊娠しやすいピークになり、この時期を過ぎてしまうと、妊娠の確率はグンと下がってしまうのです。ですから、排卵日当日の妊娠の可能性は低くなるのです。

効果的な妊娠のタイミングをとる方法は?

効果的な妊娠のタイミングをとる方法は、排卵日を基準にして2日前から前日にかけて連続してセックスをする。または、4日前くらいから1日おきに、というパターンが理想的です。しかし、排卵日を確実に特定することはなかなか難しいため、排卵日だと思われる日の前後にタイミングを取る、という方法が一般的だと言えるでしょう。

義務感でのセックスはストレス増加のもと

タイミングを意識するあまり、「この日にはしなくちゃだめ!」などというような義務的でのセックスは、ストレスのもとになってしまいます。仕事や付き合いなどの予定が入って、どうしても都合がつかないこともあるものです。また、必ずしも、夫に理解があって協力的であるとは限らないでしょう。そういう場合は、あまりタイミングを意識しすぎないことです。

合わせて読みたい

子作りのベストタイミングとは?妊娠しやすい日はここだ!
子供が欲しいと望んですぐに授かる場合もあれば、中々子宝に恵まれないということもあります。中には、特に意識したわけではないのに授かったという幸運な方々も世の中にはたくさんいるでしょう。残念ながら、それぞれの家庭によってそのような差は生じてしまうものですよね。 しかし、妊娠の確率を高める努力は、誰...

妊娠しやすいセックスとは?【

妊娠しやすいセックスとは、どんなセックスを指すのでしょうか?また、オーガズムを感じると妊娠しやすいとうのは本当でしょうか?反対に、オーガズムがないと妊娠しないのでしょうか?など、妊娠とオーガズムとの因果関係についてみていきましょう。

義務的よりも「気持ちいいこと」が大切

「気持ちいい感覚」、「オーガズム」というものは脳に伝わり、妊娠に関わる黄体ホルモンや黄体形成ホルモンなどのホルモンの分泌を促します。ただ妊娠を目的とした義務的なセックスでは、オーガズムを得ることは難しいでしょう。ですから、夫婦ともに楽しんで行うこと。それが、妊娠しやすいセックスへの近道だと言えます。

オーガズムを感じると妊娠しやすいの?

「オーガズムを感じると妊娠しやすい」と言われますが、これはあながち俗説だとはいえません。女性がオーガズムを感じる際に分泌されるホルモン、オキシトシンには、子宮を収縮させ膣の入り口を締める働きがあります。これは、バルーン現象と呼ばれるもので、子宮が下がってきて精子を吸い上げるような動きをします。より多くの精子を確実に卵子のもとへ届けるという意味で、オーガズムを感じると、妊娠しやすいと言えるでしょう。

オーガズムを感じないと妊娠しないの?

それでは、反対に、オーガズムを感じないと妊娠しないのでしょうか?これは、NOです。物理的にセックスをすれば、妊娠の可能性は十分にあります。オーガズムは心の状態や体調などによって大きく影響を受けます。「オーガズムを感じないから妊娠できない」「オーガズムを感じないから妊娠の可能性が低くなる」などと心配する必要はありません。

おわりに

義務的なセックスは、ストレスを生みます。また、タイミングを重要視するあまりイライラしたりストレスをためたりしてしまうのは、かえってホルモンバランスを崩してしまうことにもなりかねません。ある程度のタイミングを見て無理のない形ですること、それが妊娠しやすいセックスと言えるでしょう。

ピックアップ

基礎体温で生理日・排卵日を予測する人気の妊活アプリ3選
基礎体温を簡単に記録でき、さらに生理日・排卵日を予測してくれる!いま、そんな妊活アプリが女性に大人気です。 女性の体は一定周期で排卵と月経と繰り返しています。排卵日予測アプリは、月経日を入力していくだけでそのサイクルを計算し、次の排卵日がいつなのかを予測してくれる簡単なものがほとんどです。 ...
排卵日はいつ?妊娠するための排卵日予測計算方法
妊娠とは、精子と卵子が受精し、その受精卵が子宮内に着床して初めて妊娠といいます。そのため、まず精子と卵子が出会う必要があり、妊娠を希望する女性は、精子と巡り会うための卵子を排卵しなければなりません。この排卵について、いつ行われているのかを把握し、正確に精子と巡り会わせることが必要となります。 ...
排卵→受精→着床→妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人達も少なくありません。妊娠までの流れは大きく4つのステップに分かれており、全てクリアしてやっと赤ちゃんを授かることができます。 受精卵が着床して妊娠が成立するまで、体の中で起こっている変化を正しく知ることは妊活の第一歩です。ここでは排卵から...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
義務的なセックスはNG!妊娠しやすいセックスとはどんな感じ?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る