【調査】妊活ってどれくらいのお金(費用)がかかるの?

スポンサーリンク

妊活にかかる費用

■ たまGoo!編集部が聞く!

妊活と一口に言っても、方法はとても幅が広く、食生活や習慣を見直す身近な方法から、人工授精などの本格的な不妊治療まで人それぞれです。

「妊活って、一般的にどれくらいお金がかかるの?」

たまGoo!編集部にて出産経験のある女性100人にアンケートをとってみました。早速見ていきましょう。

妊活にかかったお金(費用)は、幾らくらいですか?

アンケート004

■ 調査結果

1位 ~1万円・・・46%
2位 2万円~10万円・・・32%
3位 11万円~20万・・・11%
4位 31万~50万円・・・6%
5位 300万円~・・・2%
6位 51万~100万円・・・1%
7位 21万~30万円・・・1%
8位 101万円~150万円・・・1%

妊活の定義も人それぞれかもしれませんが、多くのお金をかけられた方は少ないようです。いわゆる不妊の方であっても、人工授精や体外受精までは行わず、まずは排卵日を予測するためのタイミング法でチャレンジされる方が圧倒的に多いです。

なかには、数年間で300万以上をかけられた方もいらっしゃるようです。自分が不妊かも、と疑われる方は産婦人科などでの受診をおすすめしますが、これから始められる方は基礎体温をつけたり、アプリを使って排卵日を予測したりするというような基礎的な妊活から始められることをおすすめします。

【調査】妊活ってどれくらいのお金(費用)がかかるの?

「まだ本格的な施術をする前に授かることができたため、費用としては通院、検査程度の規模でした。」(34歳/会社員/静岡)

「先生との相性の関係で1時間ほどかけて通っていたためその交通費がかかっているのと、不妊治療にかかったのが主な出費内容です。病院は3件渡り歩きました。」(33歳/専業主婦/静岡)

「妊活アプリや知人からのアドバイス、サイトの口コミチェックなど、なるべく費用がかからない方法を探しました。」(32歳/パート/神奈川)

なかには300万円以上の治療費に上った方もいらっしゃるようです。

(文/たまGoo!編集部・編集長たかぴろ

調査概要

調査方法 インターネットを用いたアンケート調査
調査対象 全国20代~40代・出産経験のある女性100名
調査期間 2015年07月30日~2015年08月09日
29歳。A型。既婚。 2014年に入籍、現在は共働きの妻と共に妊活中。夫婦で一緒に取り組む「妊活」を広めるため、男性に知っておいてほしい妊活をはじめとした妊娠・出産に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【調査】妊活ってどれくらいのお金(費用)がかかるの?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る