排卵日はいつ?妊娠するための排卵日予測計算方法

排卵日の予測

妊娠とは、精子と卵子が受精し、その受精卵が子宮内に着床して初めて妊娠といいます。そのため、まず精子と卵子が出会う必要があり、妊娠を希望する女性は、精子と巡り会うための卵子を排卵しなければなりません。この排卵について、いつ行われているのかを把握し、正確に精子と巡り会わせることが必要となります。

排卵日を正確に予測する方法をご紹介いたしますので、妊活女性の方はぜひご参考ください。

基礎体温を測る

まず、女性の基礎体温は低温期と高温期に分けられています。

なぜ低温期と高温期に分かれているかというと、排卵日前と排卵日後の分泌されるホルモンの種類が違うためです。生理開始日から排卵日までは、卵胞ホルモンが分泌されているため、低い体温を保っています。これが低温期です。排卵日後から生理開始日前までは、黄体ホルモンが分泌されているため、高い体温を保っています。これが高温期です。排卵日前後には体温が最も低下する傾向があるため、体温が低い日は排卵日が近いという予測をすることができます。

基礎体温を毎日測ることで、排卵の有無やホルモンがしっかり分泌されているかの予想もできます。そのため不妊症の早期発見、早期治療にもつながり、妊活中の方は基礎体温を毎日つけることを心がけましょう。

合わせて読みたい

女の子と男の子を産み分ける3つの方法
女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を2人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産み分...

排卵検査薬を使う

排卵検査薬とは排卵日の兆候を検査してくれる検査薬です。

排卵検査薬は、黄体ホルモンを検出します。この黄体ホルモンは、排卵日前でも分泌されていますが、卵子が成熟するころに急激に分泌量が増えていきます。黄体ホルモンがある一定の量に達すると排卵検査薬で陽性反応がでます。

排卵検査薬を使って陽性反応がでたからといってその日が排卵日ということではなく、排卵日が近いということを示しています。そのため、排卵検査薬が3日間連続で陽性ということもあります。この排卵検査薬を使用することで、より正確に排卵日を予測することが可能です。

20代。B型。既婚。 一児の母。妊娠・出産に無知だったため、妊娠中は体重が23kgも増加、妊娠線もたくさんできました。 妊娠中に後悔した経験を活かし、妊娠中の注意点、妊娠中に必要な基礎知識の記事を担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
排卵日はいつ?妊娠するための排卵日予測計算方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る