妊活中におすすめのアロマオイル。リラックスや冷え解消の効果アリ!

妊活でアロマを使用するときの注意

アロマでマッサージ
妊活に効果的なアロマですが、注意しないと逆効果になってしまったり副作用があったりということもあります。そんな注意したいポイントをまとめてみました。

妊活の逆効果になってしまうアロマに注意!

妊活に効果的なアロマもあれば、逆効果になってしまうアロマもあります。
例えば、クラリセージにはホルモンを促す効果が高いため、ホルモンバランスを乱してしまう可能性もあります。月経周期を整えたくて使用しているという場合は、様子を見ながら使い、身体に異変があるようならすぐに使用を中断するようにしましょう。そのほか、セージやフェンネル、アニスなどもホルモンバランスを乱してしまう可能性が指摘されているアロマオイルになります。

また、妊娠に成功した後は避けたいアロマオイルもあります。ジャスミンには子宮の収縮作用がありますし、クラリセージやゼラニウムなどを使用すると女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことがあります。そのほか、スイートマジョラムやローマン・カモミール、パチュリーなど、妊娠初期から使用を控えた方がよいアロマオイルはたくさんあります。授かったら一度「妊娠中に使用してよいものなのか」を精査するようにするとよいですよ。

肌につける場合は毒性に注意!

アロマオイルのよいところは、アロマディヒューザーやアロマランプなどで香りを楽しむ以外にもお風呂に入れたりマッサージオイルや化粧水などに入れたりして手軽に楽しめるというところ。でも、アロマオイルによってはなるべく肌にふれないように使用するのがすすめられるものもあります。
ベルガモット、グレープフルーツ、レモンなどかんきつ系のアロマオイルには光毒性があるため、肌につけて紫外線を浴びてしまうとかゆみや赤み、ブツブツなどの症状が現れることがあります。ブレンドされているものを購入する場合は、成分をしっかりと調べて用途に合った使い方をするようにしましょう。

おわりに

香りは直接脳に働きかけてくれるため、体質改善をしたい妊活中にはぴったり。悩みにあったアロマを選べば、ホルモンバランスの調整や血行の促進、冷えの改善、ストレスの解消など妊活にうれしい効果が期待できます。アロマオイルを使う際に気をつけたいのは「ストレスにならない」ようにするということ。義務化したり嫌な香りを「効果的だから」といって我慢して嗅いだりせず、好きな香りを選んで楽しむようにすれば、リラックスもできより効果もアップしますよ。自宅で簡単にできるので、ぜひ試してみてください!

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

ピックアップ

妊活中は朝ごはんが大切!妊活におすすめの朝ごはん
妊活中は朝ごはんが大切!妊活におすすめの朝ごはん
会社や外出するための準備など、朝は何かと忙しく、ついつい朝ごはんを抜いてしまうという人も少なくないでしょう。しかし、朝ごはんを食べること...
妊活セミナーって何をするの?妊活を始めるなら、参加してみよう!
妊活セミナーって何をするの?妊活を始めるなら、参加してみよう!
「そろそろ赤ちゃんを授かりたい」と思ったら、“妊活セミナー”に参加してみてはいかがでしょうか。妊活セミナーでは、妊娠のしくみや、妊娠しや...
妊活中は男性もお酒を飲まないほうがいい?妊活男性のお酒の飲み方について
妊活中は男性もお酒を飲まないほうがいい?妊活男性のお酒の飲み方について
妊娠中の女性は、食べたり飲んだりしたものが赤ちゃんに影響を与えるため、アルコール摂取はNGですね。また、妊娠が確定する妊娠初期は、赤ちゃ...
この度は、記事をお読みいただきありがとうございます!oshimです。 2018年11月現在、セルフ妊活を経て生まれた3歳の息子と夫とマンションで3人暮らし。「周りのお友達と仲良く遊べる子どもに育ってほしい」とのびのび育児中です。そのせいか、脱走したりTVを壊したりと、かなりやんちゃな息子に育ってしまっています(笑;)"あるある"と共感できるような記事を書いていけたらと思います。妊活中、育児中の気分転換になってもらえたら嬉しいです!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る