妊活中におすすめのアロマオイル。リラックスや冷え解消の効果アリ!

妊活のアロマ
妊活中には授かりやすい体質を作ることが大切。そんな授かりやすい体質を作るのに有効な手段のひとつが『アロマセラピー』です。アロマセラピーというとリラックス作用や快眠作用などのイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけでなく体温を上げてくれたりホルモンバランスを整えてくれたりと妊活中にうれしい効果がもりだくさん。
そこで、今回は妊活中におすすめのアロマオイルを効果ごとにまとめてみました!妊活中に注意したいポイントも必見ですよ!

妊活中にアロマオイルがおすすめな理由

柑橘系のアロマ
妊活中で最も気を使うのが『体質改善』。食事や運動など、普段の生活に気を配っているという人も多いと思います。そんな体質改善に直接的に関わったりサポートをしてくれたりする働きが期待できるのが『アロマオイル』。まずはアロマオイルを使用する理由をチェックしてみましょう。

自律神経に直接働きかけられる!

「においを嗅ぐだけで、本当に妊活に効果があるの?」と疑問に思っている人もいるかもしれません。人は香りを嗅ぐと、その情報を記憶などに関係する大脳辺縁系に働きかけて、自律神経のある視床下部へと届けます。自律神経は、内臓の働きや血流、体温調整など「自分の意志でどうにかすることができない」ところを管理している場所。「自律神経はストレスを感じるオンのときには交感神経が優位に、リラックスをしているオフのときには副交感神経が優位になって働きを変える」ということは有名ですよね?香りは医学的にそんな自律神経に直接働きかけてくれることが証明されているため、高い体質改善効果が期待できるのです。

セルフで取り組みやすく、安全!

アロマオイルが注目されているのは、自宅で簡単に使用できるということもあります。わざわざ病院などに出かけずに取り組むこともできますし、注意点を守って使用すれば安全です。ただし、現在治療を受けている方や薬を服用している方は、医師に相談してから始めてください。
アロマをうまく活用して効率よく授かりやすい体質作りをしていきましょう!

合わせて読みたい

ダイエットは妊活の第一歩。肥満と不妊の関係性
ダイエットは妊活の第一歩。肥満と不妊の関係性
妊娠しづらいと感じている人は、もしかすると肥満が原因なのかもしれません。実は、不妊は肥満と大いに関係があり、ダイエットをすることでスムー...

どんなアロマオイルが妊活に効果的?

アロマを試す
それでは、妊活中にはどのようなアロマオイルを選べばよいのでしょうか?おすすめなのはいくつか選んでおき、身体の改善したい悩みに沿ったものやタイミングに合わせて使用するものを変えるということ。そこで、身体のお悩みごとにおすすめのアロマオイルをご紹介したいと思います。

生理周期を規則的にする

妊活中はタイミングが大事。でも、生理周期が早まったり遅れたりしてタイミングがつかみにくいということもありますよね?そんな生理不順を改善するためには、女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているクラリセージ、ゼラニウム、ローズ、イランイラン、サイプレスなどがおすすめです。すべてホルモンバランスの調整以外にもストレスの緩和や情緒の安定にも作用するといわれているアロマオイルです。
日本アロマ環境協会によると、この中でも特にゼラニウムやローズオットーには睡眠中の女性ホルモンの分泌量を増やす働きが強いそう。アロマディヒューザーやアロマランプなどで寝る前に20分ほど使用してみましょう。

血行不良や冷えを改善する

指先や足先の血流が悪いと、妊活の大敵「冷え」に悩まされてしまうことになります。疲労も蓄積されるため、なるべく早く改善したいところですね。そんな血行不良にはレモンやローズマリー・シネオール、マジョラム・スイート、ヒノキなどのアロマオイルがおすすめです。それぞれ精神的な疲労や免疫力アップ、疲労回復などにも効果がある香りです。
また、冷えにダイレクトに効く香りもあります。それが、ジンジャー、ジュニパーベリー、ユズなどの香り。身体を温めてくれる効果が高いこれらのアロマオイルは、かんきつ系の爽やかな香りやゼラニウムのような甘めの香りと相性も抜群。気になる効果のものとブレンドするのもおすすめですよ。

質のよい眠りを促し、細胞を健康に

卵子の排出を促す女性ホルモンを作ったり子宮内膜を受精卵が着床しやすいように分厚くしたり・・・。そんな授かりやすい環境を整えるためには、成長ホルモンが多く分泌される睡眠が大事。成長ホルモンは「深い睡眠に入っているときの方が分泌量は増える」ということが分かっていますので、睡眠の質を上げることでより効率的に妊活することができますよ。
リラックス効果のあるアロマの香りを睡眠前に嗅ぐだけで睡眠の質は高くなりますので、基本的にはどのようなアロマオイルでもOK。より効果を上げたいのなら、ラベンダーやカモミールローマン、スイートマジョラムなどには強い安眠効果がありますので、こちらを使用してみましょう。

催淫(さいいん)効果でタイミングを逃さない

妊活中には「今日」というタイミングのときでも、男性の方が疲れてしまっていたりプレッシャーを感じてしまったりしてうまくいかないこともありますよね?そんなときにこっそり使用したいアロマもあります。それが、催淫効果のあるアロマオイル。
インドなどで実際に媚薬(びやく)として使用されていた、フローラル系のジャスミンのほか、エキゾチックな香りのイランイランや甘く落ち着いた香りのサンダルウッドなどがそれにあたります。香水やディヒューザーでこっそり香りをつけておけば、男性のプライドも守りながら妊活できるかもしれませんよ。

合わせて読みたい

「ペア活」におすすめの妊活サプリ!ミトコリン(MITOCOLiN)のパワーに迫る
「ペア活」におすすめの妊活サプリ!ミトコリン(MITOCOLiN)のパワーに迫る
最近、体内の「ミトコンドリア」を活性化したり増やしたりすると身体によい!という話をよく聞きます。 ミトコンドリアって名前は聞いたことあ...
この度は、記事をお読みいただきありがとうございます!oshimです。 2018年11月現在、セルフ妊活を経て生まれた3歳の息子と夫とマンションで3人暮らし。「周りのお友達と仲良く遊べる子どもに育ってほしい」とのびのび育児中です。そのせいか、脱走したりTVを壊したりと、かなりやんちゃな息子に育ってしまっています(笑;)"あるある"と共感できるような記事を書いていけたらと思います。妊活中、育児中の気分転換になってもらえたら嬉しいです!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る