【人工授精体験談】タイミング法との違い、当日の流れ、痛みの有無についてお話します

aih-infertility

私は1人目は自然妊娠しましたが2人目がなかなか妊娠できない2人目不妊でした。1年間不妊専門のクリニックに通い治療を行いました。

一般的に不妊治療の流れとしては、

タイミング療法→人工授精→体外受精、顕微授精の順番にステップアップしていきます。

私はタイミング療法、人工授精、体外受精まで行って体外受精で妊娠したので自分がしたことを経験談として、今回は特に人工授精について体験したことを書いていきたいと思います。

不妊治療の流れ

私が行った検査内容

不妊治療に入る前にまずは一通りの検査をするのが一般的です。不妊に至る原因を特定するためです。私が行った検査は以下の通りです。

  • 超音波検査
  • 子宮がん検診
  • ヒューナー検査
  • 子宮卵管検査
  • 血液検査
  • 甲状腺機能検査
  • ホルモン検査
  • AMH(抗ミュラーホルモン検査)

検査をして女性側の体に何か妊娠を妨げる要素があればそれを治療しながら不妊の治療も進めることになります。例えば

  • 卵管が細いのであれば通りをよくする治療をします
  • 筋腫があれば場合によっては大きさやできた場所にもよりますが治療をします
  • 排卵に問題があれば治療のなかで排卵誘発剤を使います

私の場合、卵子の数は多いけど一つ一つの質がよくない、排卵がうまくできていないという症状があり「多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)」でした。私は元々生理不順だったのですが、多嚢胞性卵巣症候群の多くの女性が生理不順だそうなのです。

また不妊の要素は女性だけの問題ではないことが近年明らかになりました。男性不妊という言葉もあります。男性も精液の検査をすることがしばしばあります。この検査で濃度や精子の数に問題があれば人工授精へのステップアップを早めにするよう提案されます。

人工授精にステップアップした理由

一般的に人工授精に至る理由は主に二つあります。

  1. タイミング療法で何周期か試して妊娠しなかった場合
  2. 精液検査の結果がよくない場合

私の場合は両方あてはまりました。タイミング療法は3周期しましたが妊娠しませんでした。

また精液検査の結果はムラがあり良くない時もありました。ただ何度か検査を行ったなかで数値にムラがありある時はまったく問題ないレベルの時もあったので私たちの場合一概に何かが悪いと断定しづらい状況だったようです。

それに加え人工授精に踏み切った三つ目の理由としては私が早く妊娠を望んだからということです。元々上の子となるべく年齢が開きすぎない間に下の子どもが欲しかったので、今思えば相当焦っていました。(ちなみに結果的に私は体外受精で2人目を妊娠し上の子とは4歳離れています。)

ですから医師としては、失敗したといっても3周期程度なのでこのままタイミング療法を続けてもいいし、より確率を上げたいのであれば人工授精にステップアップするのも方法の一つだという風な提案の仕方でした。次へステップアップすることを強く望んだのは私だったと思います。

合わせて読みたい

若い女性に多い排卵障害!多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠するためには?
若い女性に多い排卵障害!多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠するためには?
多嚢胞性卵巣症候群という名前を聞いたことがありますか?通称PCOSと呼ばれるこの状態は、卵胞ができるまで時間がかかってしまい、なかなか排...
妊娠確率UP?病院の排卵検査によるタイミング法とは
妊娠確率UP?病院の排卵検査によるタイミング法とは
タイミング法とは、排卵日を正確に予測し、最も妊娠しやすい日に性交して妊娠する確率を高める手法を指します。 病院でもその治療を受けること...

人工授精とはタイミング法と何が違うのか

aih-timing-method-difference

人工授精とタイミング法の違いは受精の仕方

人工授精とタイミング法の違いを一言で説明すると「受精の仕方が違う」ということです。

タイミング法は医師や患者にもよって内容は変わりますが、私の場合排卵日をチェックしてもらい排卵誘発剤を使って排卵を促し後は性行をするという流れでした。

これに対して人工授精は排卵日を特定し、排卵誘発剤を使うまでは同じですが、受精を手助けするという点が違います。

どう手助けしてもらうのかというと男性はあらかじめ精液を採取し病院で濃縮洗浄してもらい、その精液を医師が女性の子宮内に排卵日に注入するということです。

「人工」っていうけど実際は割と自然だと思う!

「人工」という言葉を見るとすごく自然からかけ離れたことをしているように見えますが、受精の手助けをしているというだけで、排卵周期は自然のまま。排卵誘発剤はタイミング療法から引き続き使用しました。

私は後に体外受精も経験しているからこそわかるのですが、人工授精は名前こそ人工ですが割と自然に近い治療法だと感じました。

体外受精の方が

  • 排卵周期をコントロールし
  • 排卵誘発剤もよりきついものを使用し
  • 卵子を人工的に育て
  • 卵子を抽出し
  • 培養士さんに受精してもらってから受精卵を子宮内に戻す

こういう手順を経るので本当に「治療をしている」という感覚でした。それに比べたら人工授精は名前こそ「人工」とつきますが受精の手助けをしてもらっている感じです。もちろん人工授精がよくて体外受精は人工的で良くないとかそういうことをいいたいわけでもないし思ってもいません。ただ客観的に見て人工授精はその名前のほど、人工的だとは感じませんでした。

排卵チェックまでの流れはタイミング法と同じ

人工授精の周期だからといって排卵チェックまでの流れはタイミング療法と変わりません。私の場合、後に体外受精を行った時、自然の月経周期を薬で止めて人工的に薬で生理周期をコントロールしたのでこの辺は体外受精との違いが大きいと感じます。

排卵日をチェックするために排卵日と予測した付近に病院へ行って卵胞チェックをしてもらいました。

排卵日はどうやって特定しているのかというと超音波エコーで

  1. 子宮内膜の厚さと
  2. 卵胞の大きさ

この二つの要素を見てもらいます。

子宮内膜とは授精した際に受精卵を迎え入れる場所、ベッドのような役割です。

子宮内膜は排卵時に厚くなるのでその厚みを調べています。ベッドはフカフカである方が心地いいのと同じ理屈で子宮内膜は厚い方が受精卵が着床しやすいといわれています。

それから卵胞については20mmくらいまで育ったら排卵するといわれているので成熟度合いを見ています。卵胞の大きさが20mmに近づいているとわかったら排卵が近いということを教えてくれます。

とはいえ厚い方が着床しやすいというだけで、内膜が薄くてもまったく妊娠しないわけではありません。

私は体が冷えているからかいつも子宮内膜が厚くなりませんでした。体外受精で妊娠した周期も8mmまでしかなりませんでした。8mmというのは割と薄く妊娠するにはあまり好条件とはいないと医師にいわれましたが最終的に妊娠しました。ですから一つの要因であってすべてではありません。

私の場合は卵子の数は卵子の数は多いけど質がよくない症状だったので排卵誘発剤を使用していました。

ここまではタイミング療法と同じです。

合わせて読みたい

人工授精とはどんな妊娠法?その費用は?
人工授精とはどんな妊娠法?その費用は?
不妊治療の一つに人工授精という手法があります。妊娠しにくいと感じた時、最初に用いられる不妊対策としてはタイミング療法が一般的ですが、何ら...
【医師監修】排卵⇒受精⇒着床⇒妊娠までの流れと日数
【医師監修】排卵⇒受精⇒着床⇒妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人たちも少なくありません。妊娠までの流れは大きく四つのステップに分かれており、全...
ぺこ(浜田 綾)36歳 企業の事務職員として10年間ビジネス文書の作成に携わる。 2017年6月に「コトバノ」という屋号にてライターとして開業。 夫、長男8歳、次男4歳の4人家族。 子どもは育てるだけではなく、親も育つこと。 親自身が人生を楽しむこと。 子ども扱いしすぎないこと。 をモットーに子育しています。 ブログ:「はらぺこかぞく」 twitter

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【人工授精体験談】タイミング法との違い、当日の流れ、痛みの有無についてお話します
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

不妊治療で受けたことがある治療方法を教えてください[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る