妊活中の妊娠力UPにうってつけ!知られざるマカの効果

良ければシェアをお願いします。

カプセル

「飲めば妊娠する」という噂が広まってその名前が認知されるようになった「マカ」、妊活中の方ならなおさら耳にしたことがあるでしょう。少し前までは、マカと言えば男性不妊に効果が高いサプリメントとして知られ、男性が飲むイメージがありました。しかし、最近では女性不妊にも効果が期待できるという声もあり、女性向けの商品も増えてきています。

そこで今回は、知られざるマカの効果についてまとめてみました。妊娠力をUPさせたい方、必見です。

スポンサーリンク

マカとは?

ペルー

マカは、南米ペルー原産のアブラナ科の多年生植物です。年間平均気温7度以下という厳しい環境の中、標高4000メートル以上のアンデス耕地で栽培されています。強い紫外線と酸性土壌にも負けずに育つため、生命力が非常に強い植物です。

マカには「黒マカ」「赤マカ」「白マカ(黄マカ)」といった種類があり、それぞれ少しずつ効果が異なります。一般的に、黒マカは男性に、赤マカは女性に、白マカはどちらにも適していると言われています。

現在はマカそのものをペルーから国外へ持ち出すことは禁止されていますが、中国が不正にマカを取得し、中国国内で栽培して海外に輸出しているケースが多発しています。中国産のマカは粗悪品で、ペルー産のマカのような高い栄養素も含んでいないため、入手する際には注意が必要です。

合わせて読みたい

【レシピ付き】妊娠力を高める4つのおすすめ料理
現代ではストレスや運動不足、多様化した食環境などによって、本来人の体に十分備わっているはずの「妊娠できる力」が低下しがちだと言われています。そのような現代の生活環境を見直し、妊娠しやすいからだを根本的につくっていくために大切なのが毎日の食事です。 ここでは、妊娠力を高め、妊娠しやすいからだへと...

含まれる成分

塩

マカには、鉄分カルシウム必須アミノ酸などのミネラル成分が豊富に含まれています。特に注目すべきなのはアミノ酸の量で、一般的な食品をはるかに上回る栄養価です。

老化を予防するアルギニンも多く含まれており、美容にも効果が高いとされています。さまざまな栄養素をバランス良く含んできることから、万能のサプリメントと称されるほどです。

どんな効果がある?

若い男女

マカにはさまざまな効果がありますが、まずは女性の妊活に関する効果をご紹介します。マカには、ホルモンバランスを整える効果があると言われています。女性ホルモンの分泌に大きく関わってくるアミノ酸やミネラルが多く含まれているため、正常な排卵を促したり、基礎体温の周期を安定させたりといった効果が期待できるのです。

排卵や基礎体温の周期は妊活を進めていく上で基盤となる部分であるため、もしも排卵障害生理不順といったお悩みがある場合には、ぜひ取り入れてみるとよいでしょう。

女性不妊だけでなく、男性不妊にも高い効果が期待できます。マカを摂取するとであるテストステロン分泌が促進され、精子の作られる量が増えるとされています。

また、精子の質を高める効果もあり、それによって運動率や生存率のアップが見込まれます。性欲増強効果もあるという説もあり、男性不妊全般に高い効果が見られるようです。妊活関連以外にも、疲労回復効果、ダイエット効果、美容効果などさまざまなタイプの効果があると考えられています。妊活としてだけでなく、体の不調改善としても利用できるサプリメントだと言えるでしょう。

合わせて読みたい

葉酸だけじゃない?妊娠中に摂取しておきたい栄養素とは
妊娠中はおなかの赤ちゃんを育むため、お母さんの体には大きな変化が起こります。 おなかの赤ちゃんにも酸素をたくさん送るため、血液の量は約1.5倍に増え、赤血球(ヘモグロビン)が相対的に減ってしまうことによって、血液中のたんぱく質やビタミンの濃度が低下し、貧血になりやすくなります。また、子宮が弛緩...

摂取方法は?

薬剤師

マカは、オンラインショップやドラッグストアなどで簡単に入手することができます。粉末タイプとドリンクタイプが主体ですが、毎日続けるのであればよりリーズナブルな粉末タイプがおすすめです。飲んですぐに効果があらわれるわけではなく、決められた量を最低でも2〜3ヶ月摂取し続けることで効果を実感できると言われています。

薬に頼ることなく妊活を進めていきたいと考えている方は、ぜひ毎日の生活に取り入れてみるとよいでしょう。

摂取量に注意!

薬を飲む女性

マカを摂取する上で最も大切なことは、必ず1日の摂取量を守ることです。早く妊娠したいからと言って過剰に摂取してしまうと、体内のホルモンバランスを崩してしまい、かえって逆効果となります。それによって更年期障害冷え性を加速させてしまう可能性もあるため、摂取量を必ず守るようにしましょう。

また、マカは体質に合えば非常に高い効果を発揮しますが、体質に合わないと副作用が出る場合があります。男性が服用する場合はほとんど心配する必要はありませんが、女性の場合はマカの摂取で男性ホルモンが増加することにより、体内のバランスが崩れてしまうこともあるようです。

妊活に効果が高いとされていますが、必ずすべての人に合うものではないということを認識しておきましょう。

おわりに

今回は、マカの効果や注意点など、マカに関する基礎知識をまとめてみました。マカは妊活力UPに高い効果が期待できると言われており、積極的に取り入れたいサプリメントの1つです。

ただし、体質によっては合わない場合もあり、アレルギー反応や月経周期の乱れといった副作用が表れてしまうケースもあるようです。初めて用いる場合は様子を見ながら摂取するとよいでしょう。

ピックアップ

精子の質を高めよう!精子を健康にする取り組み5選
赤ちゃんの誕生までに、親としてできることの大半が母親に由来することばかりであまり注目されませんが、精子の健康も重要な要素の一つです。普段の生活を振り返ると、精子にとって悪影響を及ぼすことがあふれています。なかなか妊娠しない原因は精子の不健康にあるかもしれません。 受精は精子が卵子にたどり着かな...
妊娠しやすい体作りのために今すぐ辞めたい5つのNG妊活
赤ちゃんが欲しいと思っていても、なかなか妊娠の兆候が見られないと、何がいけないのかと悩んでしまいがちです。まずは妊活の第一歩として、ご自身のライフスタイルの中で「妊娠しやすい体作り」の邪魔をしていることがないか、もう一度おさらいしてみましょう。生活を見直すことにより、意外と身近なところに改善...
【レシピ付き】ルイボスティーが妊活・妊娠に良い3つの理由
妊活中の方や妊娠している方にとって、カフェインを避けなければならないというのは有名な話です。しかし、コーヒーや紅茶はもちろん、市販のお茶、コーラやココアにもカフェインは微量なりとも含まれています。 これらを避けてお水ばかり飲むのは味気ないものですし、ジュースばかりというのも体に悪そうですよね。...
22歳。B型。既婚。
現在妊娠9ヶ月。妊娠中の食欲が増す、太りやすくなるを完全になめきっていたため、妊娠前とくらべて20kg近く体重が増加しました。
妊娠の経験を活かし、妊娠中の注意点、妊娠中に必要な基礎知識の記事を担当。
購読はいいねが便利です!
妊活中の妊娠力UPにうってつけ!知られざるマカの効果
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

体質・体づくりの悩みについて・・・あわせて読みたい

妊娠の兆候はいつから?13の妊娠超初期症状をチェック!
妊娠超初期症状とはどんな症状があるのだろう・・・いつごろからわかるのだろう・・・など、妊娠したかどうかについての症状は誰もが気になることだと思います。いち早く妊娠を迎える準備をしたいと思っている方に、妊娠初期症状より先に分かるとされる様々な妊娠超初期症状13のチェックリストをご紹介します。 ...
妊娠しやすい人、しにくい人の特徴
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれないと悩む女性は多くいます。特に妊活中は、それがストレスとなり、かえって妊娠しにくい環境を作り出してしまうこともあります。すぐに妊娠の兆候が見られる人と、見られない人には、どのような違いがあるのでしょうか。今回は、「妊娠しやすい人」と「妊娠しにくい...
低温期なのに妊娠する?排卵後も体温が上がらない原因とは?
妊活中の方にとって最も気になること、それは基礎体温の変化でしょう。女性の体は、生理周期に伴って、基礎体温が低い「低温期」と基礎体温が高い「高温期」を繰り返しています。一般的には排卵後に高温期に入りますが、中には高温期に入らずそのまま低温期が続くというケースもあるようです。 排卵後に体温が上がら...
ダウン症になる確率と原因、その予防策とは
ダウン症は医学的には「ダウン症候群」と呼ばれる、先天的な疾患です。今のところ治療方法がないため、赤ちゃんを授かった多くのお母さんが不安になる病気の一つです。一般的には高齢出産や栄養不足がダウン症の原因といわれています。 多くの人がダウン症を「知的障害」が主な症状ととらえているようですが、生まれ...
妊娠しやすい体作りのために今すぐ辞めたい5つのNG妊活
赤ちゃんが欲しいと思っていても、なかなか妊娠の兆候が見られないと、何がいけないのかと悩んでしまいがちです。まずは妊活の第一歩として、ご自身のライフスタイルの中で「妊娠しやすい体作り」の邪魔をしていることがないか、もう一度おさらいしてみましょう。生活を見直すことにより、意外と身近なところに改善...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る