【医師監修】婦人科でよく聞く「びらん」は妊娠に影響あるの?子宮腟部びらんの症状、原因、治療法について

監修医師プロフィール:清水なほみ 先生のイラスト 清水なほみ 先生

2001年広島大学医学部医学科卒業、広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。

日本産科婦人科学会専門医、日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。

日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。

http://www.vivalita.com/staff.html


婦人科の診察

婦人科検診などで、びらんという言葉を耳にしたことがあるでしょうか。体のどの部分のことなのかいまいちよくわからない、という方もいらっしゃるでしょう。子宮腟部びらんというのは、どのような症状なのでしょうか、妊娠には影響あるのでしょうか?妊娠を望まれる方は気になりますね。ここでは、びらんに関連する情報を詳しくみていきましょう。

子宮腟部びらんとはどのようなもの?

女性の疑問
子宮腟部びらんとはどのようなものでしょうか。学校で習ったこともないし、でもどこかで聞いたことがある、そんな単語かもしれません。婦人科を受診した時に、耳にされた方もいらっしゃるでしょうか。では、子宮腟部びらんについて、説明します。

子宮腟部びらんとはなにかをご紹介します

子宮の下部分にある、突出している部分が子宮腟部と呼ばれる場所です。そして、びらんとはただれている状態のことをいいます。ただし、子宮腟部びらんとは、子宮腟部の表の皮が傷み、赤くなってただれている様にみえる状態で、実際にただれているわけではありません。月経がある女性であれば、子宮腟部びらんがみられることも多く、病気ではないので心配する必要はありません。

子宮腟部びらんの症状はどんなもの?

子宮腟部びらんになっても、自覚症状はほとんどありません。しかしおりものが増える、おりものが黄色っぽくなる、という症状はありますが、自分でびらんに気付くほどの症状ではありません。性交やタンポンの使用によって、出血することがありますが、生理的現象によってびらんができるため、困ることがなければ放っておいても問題はないでしょう。

子宮腟部びらんができるメカニズムは?

女性の多くにみられる子宮腟部びらんですが、なぜできるのでしょうか?それは月経のある女性はエストロゲンという女性ホルモンが分泌されます。その女性ホルモンの影響を受け、子宮頸管(けいかん)の皮がめくれてしまい、ただれているような状態になるのです。多くの女性にみられる症状なので、困る症状がない限りは、基本的には心配することはありません。

合わせて読みたい

不正出血の原因はストレス?妊活中のストレスの影響
不正出血の原因はストレス?妊活中のストレスの影響
生理は、女性にとって自分の体調を知る上で、何よりも大切なバロメーターとも言えます。特に妊活を始めても、なかなか妊娠の兆しが現れないこ...

子宮腟部びらんで注意が必要なことは?

注意すること
子宮腟部びらんがどのようなものか、説明しました。特に困る症状がない限りは、女性によくみられる現象なので心配する必要はありません。しかし、いくつか注意しておきたいこともありますので、紹介したいと思います。

困った症状が出る場合は、病院に行きましょう

子宮頸部びらんのほとんどは病気ではありませんが、次のような状態の時は注意が必要です。

  • 生理でない時でも出血が続く
  • 性交の時に、鮮血が出る
  • おりものが多く、においが強い

きちんとした検査をしてみなければ、正常なびらんによる症状なのか、感染症や子宮頸(けい)がんなどの注意が必要な病気があるのかは、判別できません。
しかし、これらの症状は子宮頸(けい)がんの初期症状と非常に似ています。そのため、もし子宮腟部びらんと診断されても、子宮頸(けい)がんの検診を受けるようにすすめられることがあります。もし、出血などが続くようであれば、早めに受診して、がんでないことを明らかにする必要があります。不安は早めに解消しましょう。

子宮腟部びらんは妊娠に影響するの?

子宮に関わる部分ということで、妊娠を望む女性であれば、気になるのが妊娠への影響です。しかし、子宮腟部びらんがあるからといって、妊娠に影響するわけではありません。。赤ちゃんがおなかの中で育つことにも、影響はないそうです。びらんに伴う出血があったとしても、出血量が多くなければ問題ないので、必要以上に不安になる必要はありません。

合わせて読みたい

エストラーナテープの効果ってなに?おりものが増えるって本当?
エストラーナテープの効果ってなに?おりものが増えるって本当?
「エストラーナテープ」という言葉を聞いたことがありますか?エストラーナテープとは、婦人科で処方される貼り薬で、不足してしまった女性ホルモ...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】婦人科でよく聞く「びらん」は妊娠に影響あるの?子宮腟部びらんの症状、原因、治療法について
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る