停留睾丸(こうがん)の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

男性

停留睾丸(こうがん)について

乳児健診

停留睾丸(こうがん)というワードをご存じですか?停留睾丸(こうがん)とは停留精巣ともいい、男児の生殖器の異常としては最も多い疾患です。これは陰嚢(いんのう)内に睾丸(こうがん)がふれない状態、つまり精巣が出生時に正常な位置(陰囊(いんのう)内)に位置しない状態のことを言います。

もともと精巣は胎児期には腹腔内に存在し、胎生3カ月ころに下降し始め、30~32週までに陰囊(いんのう)内に降りてきます。これが途中でとどまった状態が停留精巣です。新生児の3~5%に認められますが、生後6カ月ころまでは自然に下降してくる場合があります。そして、1歳では1%に減少し、それ以降は自然に下降してくることはありません。低出生体重児や早産児では、発生頻度が高くなります。

停留精巣の多くは、出生後の数ヶ月で自然に精巣が陰囊(いんのう)内に下りて正常になります。しかし、その後も停留精巣の状態が続く場合は、手術によって精巣を陰囊(いんのう)内に固定する必要があります。男の子のお母さんや妊娠中の方にとってはちょっと気になる問題ですね。今回は普段あまり聞くことのない「停留睾丸(こうがん)」について学んでいきましょう。

合わせて読みたい

覚えておきたい!赤ちゃんが誤飲したときの四つの対処法
覚えておきたい!赤ちゃんが誤飲したときの四つの対処法
毎日すくすくと大きくなる赤ちゃん。お母さんにとってうれしいことですが、同時に不安も増えていきます。その理由の一つは赤ちゃんの行動範囲が広...

停留睾丸(こうがん)の症状

赤ちゃん

陰囊(いんのう)内に精巣をふれないこと以外、特別な症状は特にないとされている停留睾丸(こうがん)。停留睾丸(こうがん)は乳児検診で見つかることがほとんどです。乳児検診の際、医師は触診で、陰囊(いんのう)内の精巣の有無を診察します。ただし、診察対象は大人ではなく赤ちゃんです。泣いたり駄々をこねたりした場合は診察が難しくなります。精巣は正常でも簡単に鼡径部に上がってしまうため、停留睾丸(こうがん)が疑わしい場合は、お子さんの機嫌のいい日など、日にちを改めるなどして何度か診察する必要があります。

停留睾丸(こうがん)の見極め方としては、陰囊(いんのう)に触ってもコロコロとした睾丸(こうがん)がふれない、陰囊(いんのう)の大きさが左右で違う、片方だけの場合と両方下降しない場合もある、とどまっている場所も異なり、お腹にとどまっている場合は触ってもどこにあるかわからないなどの様子がみられるかどうかです。

ただし、停留睾丸(こうがん)には移動性精巣というケースもあります。停留睾丸(こうがん)との区別は難しいですが、陰囊(いんのう)まで降りてきているのに「とどまらず」鼠径部と陰囊(いんのう)の間を行き来するのが「移動性精巣」です。症状としては刺激があり、緊張している場合は精巣の位置が高くなり、陰囊(いんのう)が空っぽになりますが、リラックスしている場合は精巣が陰囊(いんのう)内にあり、睾丸(こうがん)にふれるようになっています。

このように場合によって状態が変化するため、「移動性」の名がついています。移動性精巣の場合は基本的に治療の必要はないとされていますが、心配な場合はお医者さんに相談するようにしましょう。

停留睾丸(こうがん)の診断基準

聴診器とタブレット

先に述べたように、停留睾丸(こうがん)は検診で見つかることがほとんどですが、症状がわかっていれば両親でも発見することは可能です。よく陰囊(いんのう)を触ると精巣がふれますが、乳幼児期は精巣についている筋肉が過敏で、反射的に収縮して精巣が陰囊(いんのう)内にあったりなかったりしてわかりづらくなります。入浴後など緊張がとれた状態になると降りているのは移動性精巣と呼び、基本的に治療の必要はありません。入浴後に何回か触ってみてふれない場合には、泌尿器科の専門医に相談することをおすすめします。

専門医が何回か診察して精巣がふれない場合には、腹腔内に精巣があるか精巣が欠損している可能性があります。この場合はCT、MRIやエコーで精巣の場所を調べる方法もありますが、診断精度が低いので、一般的には行われていません。最近では腹腔鏡による診断と治療も行われるようになっています。

合わせて読みたい

子供の歯並びに影響?おしゃぶりを使うメリット・デメリット
子供の歯並びに影響?おしゃぶりを使うメリット・デメリット
子供の歯並びに影響?おしゃぶりを使うメリット・デメリット 赤ちゃんの精神安定剤ともいうべきおしゃぶりですが、使い過ぎると歯並びにも...

停留睾丸(こうがん)になる原因

男性ホルモンのイメージ

停留睾丸(こうがん)の原因は現代でも特定されておらず、正確な原因は不明とされています。遺伝的要因や母体要因、環境要因などが、胎児期のホルモンの産生や神経系の成育、体の成育に影響を与え、停留精巣になると考えられています。精巣は卵巣と同じく生殖腺原基から発生します。ところが精子は卵子と違って体温より2~3℃低い環境でないとうまく形成されません。そのため、体内よりも多少温度の低い陰囊(いんのう)まで降りてくる必要があるわけです。

下降してくる過程の仕組みに関しては、胎児の精巣が形成され男性ホルモンの産生が始まる時期に一致して精巣の下降も始まること、精巣はあっても男性ホルモンの産生または作用に傷害があるような特殊な症例で停留精巣が生じることから、胎児期の男性ホルモンの関与があると考えられていますが、詳細は不明です。

停留睾丸(こうがん)の治療法は?

薬

日本では1~2歳ころに手術をすることが一般的な治療法です。ヨーロッパではホルモン療法が行われている例もありますが、有効率は低く、治療法としてはまだ曖昧な部分が多いため、日本では取り入れられていません。

1~2歳ころ手術をする理由としては、停留睾丸(こうがん)は6カ月未満の場合自然治癒することがあるためです。生後6カ月までに改善されない場合、手術で精巣を陰囊(いんのう)内に固定する治療を行います。

また停留精巣の治療は、精巣がんや不妊症の発生のリスクをなるべく低くするため生後15カ月までに行うほうがいいとされています。停留精巣で、精巣が未熟で機能が期待できない場合は、摘出する場合もあります。

合わせて読みたい

【レシピ付き】赤ちゃんが喜ぶおいしい離乳食メニュー
【レシピ付き】赤ちゃんが喜ぶおいしい離乳食メニュー
離乳食は、赤ちゃんの食事をミルクから、私たちが普段口にしているような一般的な食べ物へと切り替えるための、いわば「つなぎ」の役割を果たす食...
漢方薬にハマっている21歳。昨年友人が出産したことをきっかけに、育児のお役立ち情報をリサーチしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
停留睾丸(こうがん)の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

不妊治療で受けたことがある治療方法を教えてください[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る