【医師監修】妊活中に風邪をひいてしまった!風邪薬は妊活に影響あり?

監修医師プロフィール:清水なほみ 先生のイラスト 清水なほみ 先生

2001年広島大学医学部医学科卒業、広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。

日本産科婦人科学会専門医、日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。

日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。

http://www.vivalita.com/staff.html


妊活中の風邪
妊活中の風邪は、発熱を伴うと基礎体温で排卵期がわからなくなるなど、妊活がうまくすすみにくい面はありますが、直接、妊娠に影響することはありません。風邪の症状が出た時に、妊娠の可能性を確認してから薬の服用の可否を判断すれば、ほとんど気にする必要はありません。今回は、妊活中の風邪にまつわる問題点や注意点について解説します。

体調管理は基本。風邪のデメリットは?

熱を測る
妊活中、どんなに気をつけていても風邪はひいてしまうもの。「風邪をひくと妊娠に影響があるのでは・・・?」と不安になるかもしれません。しかし、風邪をひいて熱を出したことで、着床がうまくいかなかったなど、妊娠への直接的な影響はないようです。ですが、体調管理は妊活の基本。風邪をひいてしまう=心身に何らかの負担がかかっている、免疫力が落ちている、という可能性があります。妊活中に風邪をひいてしまうと、どんな困りごとがあるか見てみましょう。

基礎体温の周期が乱れてしまう

妊活を行ううえで欠かせないのが基礎体温を測ること。排卵周期を知って、性交のタイミングを見る必要があります。しかし、風邪をひいて熱が出てしまうと、基礎体温が普段より高くなってしまいます。特に排卵期に近いタイミングで熱を出してしまうと、体温が上がった原因が排卵なのか風邪のせいなのかを見極めることが難しくなってしまいます。

体調を崩すと性交が苦痛になる

風邪をひいてしまうと、そもそも性交が負担になってしまうことも。妊活をするうえで体調を整えるのは必須条件です。風邪の原因は、食生活や睡眠といった生活リズムの崩れや、身体を冷やすライフスタイルにもあります。日常生活の過ごし方を見直し、風邪をひきにくい身体づくりを意識しましょう。

合わせて読みたい

妊活に影響ある?生理中に血の塊がでた場合の対処方法
妊活に影響ある?生理中に血の塊がでた場合の対処方法
蒸れが生じたり、漏れが気になって夜眠れなかったりとさまざまな悩みがある「生理」ですが、経血量の多さや血が塊ででてきて不安になる女性も...

妊活中から薬の扱いに気をつけよう

妊娠初期
妊活中に風邪をひいたことが、妊娠に直接影響するわけではありません。しかし、風邪をひいたときに市販の風邪薬を飲んでも大丈夫か、気になる人は多いようですね。妊娠時にはおなかの赤ちゃんへの影響を考えて、市販の薬を飲むときは医師や薬剤師に相談するよう薬のパッケージなどにも書かれています。では、妊活中ではどうでしょうか? 妊娠初期の赤ちゃんの様子を見ながら、解説します。

排卵から着床までの時期

排卵期になると、卵巣から卵子が排卵され、精子と出会って受精、そして着床します。妊娠反応で確認できるのは、妊娠4週から、つまり排卵から約2週間後です。
排卵から妊娠反応が出るまでの時期にママが飲んだ薬の影響を受けた受精卵は、育つことができずに流産してしまいます。逆に無事に育っていれば、薬の影響は全くなかったといえます。この時期、妊娠の自覚そのものがないことが多いですが、妊活中から薬に気をつけることが大切ということがわかりますね。風邪をひいてしまったら、よほどひどい症状でなければビタミン剤や葛根湯などの漢方で対応しておくと安心です。症状がひどい場合は「妊娠の可能性がある」ことを告げた上で、内科で処方を受けましょう。

妊娠初期は赤ちゃんが育つ大切な時期

妊娠2カ月目(妊娠4~7週)になると、生理が来ないことに気づいて「もしかして妊娠かな?」と思う人も出てきます。このころの赤ちゃんは「胎芽」とよばれ、胎児の一歩手前。それでも、心臓の動きが確認できるようになり、7週ぐらいには神経細胞の約8割が完成し、身体や内臓の各器官ができあがってきます。
このころにママが飲んだ薬が赤ちゃんに影響を及ぼすと、先天異常につながることがあります。現在、そうしたリスクが高い薬として、ワルファリン(血栓ができるのを抑える薬)やバルプロ酸(片頭痛の予防薬)などが挙げられています。

合わせて読みたい

妊活にも効果あり?子宮ケアマッサージって何をするの?
妊活にも効果あり?子宮ケアマッサージって何をするの?
女性にしかない臓器「子宮」は、妊娠を望む人にとって、また妊娠した場合に赤ちゃんやママにとって非常に大切な臓器です。女性ならではの不調...
年齢は40代前半。家族構成は夫、娘(8歳)です。企業取材中心のお堅い記事ばかり書いていたライター歴19年の母です。子どもが生まれたのを機に、教育や家計などの記事も書くようになりました。資格保持は中学社会1種・高校地理歴史1種教員免許です。子育てポリシーは「子どもは親が知らない未来を生きる」

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】妊活中に風邪をひいてしまった!風邪薬は妊活に影響あり?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る