男性不妊が原因で離婚!?離婚しないために大切な三つのこと

離婚したくない夫

不妊原因は女性に多いと思われがちですが、実際は男性側に原因があることも少なくありません。“なかなか子どもを授かれないこと”は、夫婦関係に大きく影響を与えることもあり、時に離婚問題にまで発展してしまうことも。不妊、とりわけ男性不妊で離婚しないためには、一体どういったことに気をつけていけばいいのでしょうか。

男性不妊で離婚する割合はどのくらい?

亀裂の夫婦
夫婦の絆を強くすることもあれば、夫婦仲に亀裂が入ってしまうこともある不妊の問題。男女の考え方には違いがありますし、デリケートなだけにとても難しい問題です。実際にそれが原因で離婚している夫婦はいるのでしょうか。

日本の夫婦の3組に1組が離婚している

まず、日本の離婚件数を見てみましょう。厚生労働省で毎年調査されている人口動態統計によると、ここ3年の日本の離婚件数は2014年が22万2000組、2015年が22万5000組、2016年が21万7000組となっています。単純に婚姻件数を離婚件数で割ると、夫婦の約3組に1組が離婚しているという計算になります。“ある年に結婚した夫婦が20年後までにどのくらい離婚しているか”といった統計は行われていないので、人口動態統計と実際の離婚率が合致しているかは不明です。
裁判所が2016年に発表した離婚申し立ての動機を見てみると、性格が合わない、異性関係、暴力を振るうなどの原因が多くなっています。

不妊と離婚に関する研究発表はされていない

不妊(男性不妊)と離婚の関係に関する研究は、まだ日本では行われていないようで、データは見つかりませんでした。先ほど触れた離婚申し立ての動機を見てみても、“子どもができないから”といった原因は挙げられていません。とてもデリケートなことなので、直接の原因としては挙げられていない可能性もあります。しかし、子どもがなかなか授かれないことをきっかけに、不妊治療への考え方の不一致などで夫婦仲に亀裂が生じてしまう、といったことは十分に考えられるでしょう。

合わせて読みたい

【医師監修】【男性編】自然妊娠は可能?男性不妊の治療と費用
【医師監修】【男性編】自然妊娠は可能?男性不妊の治療と費用
「晩婚化」や「晩産化」の傾向が著しい日本では、不妊症に悩む夫婦が、世界の国々に比べ多く、最近では5組に1組が、不妊症に関して、何かし...

男性不妊で離婚を望む理由とは一体何?

すれ違い夫婦
実際に不妊が原因で離婚する夫婦の数は不明ですが、不妊がきっかけとなって離婚につながった夫婦は、多かれ少なかれいるでしょう。不妊が原因で離婚を考える夫婦には、お互いどういった気持ちが隠されているのでしょうか。

不妊治療で発生する夫婦間の温度差

夫婦どちらかが子どもを強く望んでいればいるほど、離婚に至る確率は高いと言えるでしょう。特に女性側には問題がなく、男性側の問題で妊娠が難しい場合、男性の「子どもが欲しい」または「妻の望みをかなえてあげたい」という気持ちがよほど強い場合を除いて、男性から積極的に治療に進んでいくことは多くありません。

不妊の問題は子どもが授かりにくいこと以外、日常生活に支障をきたすこともほとんどありませんよね。そのため、特に男性は、時間・経済的に負担がかかり、痛みも伴う治療へのステップアップをちゅうちょしてしがちです。妻思いの男性の中には、「自分と一緒にいる限り、母親にしてあげられない」という申し訳なさから、離婚を考える方もいるかもしれません。

また、男性では「子どもができなければ夫婦2人で暮らしていけばいい」と考える方が多いですが、それに対して女性は「どうしても子どもを産みたい」という方がどちらかと言うと強いため、不妊治療に積極的に協力してくれない夫にイライラ・・・というふうに、夫婦間の溝が深まっていきます。夫婦の絆を強めることもある不妊の問題ですが、時に夫婦中に大きな亀裂を入れてしまうリスクも持ち合わせています。

再婚すれば子どもができるとも限らない

男性不妊が原因で離婚をして別の男性と再婚したとしても、必ずしも妊娠・出産できるとは限らないのが、また難しいところです。もちろん、再婚してすぐに子どもに恵まれるケースもありますし、そうすれば女性の心も満たされるでしょう。しかし、もし仮に「少しでも早く子どもが欲しいから」と、再婚を焦って妥協した場合、また不妊に悩まされることになったら「こんなはずじゃなかった」、「子どもができなくても大好きなあの人と一緒にいればよかった」と苦しむこともあるかもしれません。

合わせて読みたい

男性不妊の四つの原因と改善すべき六つの生活習慣
男性不妊の四つの原因と改善すべき六つの生活習慣
「手は尽くしているが、思うように妊娠しない…」とお困りではないですか?妊娠をしない原因というのは、なにも女性だけにあるわけではありません...
台湾在住の30代。2011年日本語教師として台湾へ、2013年結婚。2015年より在宅ライターとして活動開始。3歳年上の台湾人夫と猫1匹と仲良く暮らしてます。真面目な性格ゆえに妊活を頑張りすぎ、それに疲れて現在はゆるーく妊活継続中(4年目)。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
男性不妊が原因で離婚!?離婚しないために大切な三つのこと
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

不妊治療で受けたことがある治療方法を教えてください[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る