陰性・陽性?どっち?子宮外妊娠を疑う3つの症状

良ければシェアをお願いします。

妊娠検査をする女性

妊娠検査薬を使って陽性反応が出れば、当然喜ぶことだと思います。しかし、世の中の妊娠者のうち、約1%ほどですが子宮外妊娠になってしまうケースがあります。一見少ない確率のように思えますが、10000人の妊婦さんがのうち、100人がそうなる可能性を持っているということですから決して安心できない数字ですよね。

今回は、その子宮外妊娠についてお話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

子宮外妊娠ってなに?

ハテナ

子宮外妊娠とは、本来子宮内膜着床するべき受精卵が、何らかの原因によって子宮以外の箇所に着床してしまう現象です。この時に着床する箇所は、95%以上という高い確率で卵管であり、稀に子宮頚管卵巣などで起こることもあります。

子宮外妊娠は、残念ですが無事に出産できる可能性は0です。卵管内で赤ちゃんが成長した場合、いずれは卵管が破裂してしまい、母子ともに命を落としてしまうからですね。現代の医学では、救出の手段は確立できていません。

合わせて読みたい

妊娠検査で陽性から陰性に変化!?もしかしたら化学流産かも
初期の妊娠検査ではっきりと陽性を示していたのに、徐々に陰性に変わってしまったという経験をする人が稀にいるようです。どうしてこんなことが起こるのでしょうか。 その理由はひとつではありませんが、例えば、 化学流産というものがあります。妊娠検査薬が陽性から陰性へ変化する事例として紹介したいと思います...

子宮外妊娠は妊娠検査薬でわかる?

妊娠検査薬

子宮外妊娠は、受精卵が子宮腔以外の場所(主に卵管)に着床してしまうということを除けば、通常妊娠と仕組みは何も変わりません。つまり、妊娠検査薬などでもおおむね陽性反応が出ます。
稀に子宮外妊娠だったのに、初期の検査で陰性反応が出たというケースもありますが、これは通常妊娠に比べて、Hcgという女性が妊娠した時に分泌される妊娠ホルモンの働きが遅れているからです。子宮外妊娠でもいずれは必ず陽性反応を示します。

しかし、市販の妊娠検査薬では子宮外妊娠かどうかを断定することはできません。あくまで検査薬は検査薬と割り切り、陽性反応が出れば妊娠している可能性は高いため、病院で検診を受けましょう。

具体的な兆候や症状とは

ピンクのおりもの

子宮外妊娠の兆候は、初期の段階では通常妊娠とほとんど変わらないため、見分けにくいと言われています。唯一特徴的な点として、ピンク色のおりものが出たり、少量ですが出血が見られたりということがあるようですね。これは、卵管などに着床した受精卵が成長して圧迫し、卵管の破裂が起きてしまったことを意味します。

それでは、卵管破裂によってどのようなことが起こるのか、詳しく見ていきましょう

不正出血

卵管破裂が起きると、少量の出血が一定期間継続し、出血量が徐々に増加していくという症状が見られます。多少の出血くらいなら通常妊娠でもありえますが、出血の増加といった症状は子宮外妊娠にしか無い特徴でしょう。タイミング的にも、生理が来たと勘違いする人が多く、妊娠していることに気付かないことも珍しくありません。

下腹部痛

受精卵の着床する箇所によっても異なりますが、ほとんどが卵管および子宮頚管であることを考えると、下腹部全体への痛みが想定されます。この腹痛に関しても日を追うごとに強くなり、場合によってはショックで倒れてしまうほどの激痛になることもありますから、細心の注意をはらいましょう。

また、生理痛と見分けがつかなかったという人もいますが、先で述べたように卵管破裂は痛みの継続する期間が異なります。いつもの生理痛と比べ、少しでも違和感があるときには、病院での検査を視野に入れていください。

つわり・吐き気

子宮外妊娠と正常妊娠の区別が難しい理由として、つわりや吐き気といった症状に違いがないことも挙げられます。それは、つわりが妊娠によって起こるホルモンバランスの変化に起因するものであり、子宮外妊娠も、仕組みは通常妊娠と何ら変わりのないものだからです。その他にも、頭痛やむくみなどの症状が出るのは共通している特徴と言えます。

合わせて読みたい

子作りのベストタイミングとは?妊娠しやすい日はここだ!
子供が欲しいと望んですぐに授かる場合もあれば、中々子宝に恵まれないということもあります。中には、特に意識したわけではないのに授かったという幸運な方々も世の中にはたくさんいるでしょう。残念ながら、それぞれの家庭によってそのような差は生じてしまうものですよね。 しかし、妊娠の確率を高める努力は、誰...

早期発見が何よりも大切

発見

ここまで、子宮外妊娠をしていることに気付くことはとても難しいことを説明してきました。妊娠検査薬を使っても陰性・陽性の2択ですし、陽性だったとしても、最初から子宮外妊娠を疑う人はまずいないでしょう。

大前提、子宮外妊娠は予防できるものではありません。早い段階で気付くためには、些細な兆候に目を光らせているしかないのです。

結論として、妊娠検査薬で陽性反応が出た際には、速やかに病院で受診することが大事になります。特に初期の段階では、エコー検査などで確認しないことには詳しい状況はわかりません。子宮外妊娠が判明するケースとしてもっとも多いのが、妊娠5~6週目の検査で子宮内に胎嚢が確認できないことです。8~9週目に入ると、前述のような症状が出てきて大変危険な状態になってしまいます。

おわりに

いかがでしたか?メカニズムは正常妊娠と変わらないのに、着床する場所が違うだけで出産ができないというのは本当に悲しいことですよね。可能性は決して高くないとは言え、子宮外妊娠をした人というのは確かにいるのです。本当に残念ですが、母体が健康でなくては次の命を産むこともできなくなります。
妊活をしている人は、妊娠に対して敏感になっていますから、万が一子宮外妊娠だったとしても早期発見できる可能性が高いでしょう。兎にも角にも、検査薬で陽性反応が出たら早めに病院で検査をしてくださいね。

ピックアップ

排卵→受精→着床→妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人達も少なくありません。妊娠までの流れは大きく4つのステップに分かれており、全てクリアしてやっと赤ちゃんを授かることができます。 受精卵が着床して妊娠が成立するまで、体の中で起こっている変化を正しく知ることは妊活の第一歩です。ここでは排卵から...
産み分け法に新旋風!潤滑ゼリーの効果とは
夫が男の子を欲しがっている、妻は女の子がいいと願っている、そんな声をよく耳にするような気がします。確かに、1人目は男の子だったから、次は女の子が欲しいといった希望は、どこのご家庭でもあるのかもしれないですね。 そこで今回は、昨今注目を集めている「産み分け」について書こうと考えました。その中でも...
妊娠検査薬が陰性から陽性に変わるのはなぜ?!
「妊娠検査薬で陰性が出たのに、数日後また検査してみると陽性に変わっていた!」 なんて話を耳にしたことはありませんか?妊娠検査薬は正しい使用方法であれば、検査結果に誤りが出ることはほとんどありません。ではなぜそのようなことが起こるのか?妊娠検査薬は誤った使用方法で、本来の検査結果と異なることがあ...
29歳。B型。独身。
妊活のみならず、女性に関するコラムを多数執筆。料理の腕前を磨くため、資格取得に向けて勉強中。「難しい事柄を、誰にでも分かりやすく」をモットーに、食品、食生活に関する執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
陰性・陽性?どっち?子宮外妊娠を疑う3つの症状
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る