【レシピ付き】ルイボスティーが妊活・妊娠に良い3つの理由

良ければシェアをお願いします。

お茶を飲む妊婦

妊活中の方や妊娠している方にとって、カフェインを避けなければならないというのは有名な話です。しかし、コーヒーや紅茶はもちろん、市販のお茶、コーラやココアにもカフェインは微量なりとも含まれています。

これらを避けてお水ばかり飲むのは味気ないものですし、ジュースばかりというのも体に悪そうですよね。できればおいしく飲めて、妊活中の方や妊婦さんにとって嬉しい作用がある飲み物をチョイスしたい所。ここでは、そんな我儘を叶えてくれる「ルイボスティー」をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ルイボスティーとは?

南アフリカ  喜望峰

ルイボスティーのルイボスとは、南アフリカ共和国の一部に自生するマメ科の植物を指します。このルイボスの葉を乾燥させてお茶にしたものが、ルイボスティーです。ストレートで飲まれることが多く、ホットでもアイスでも美味しくいただけます。

ルイボスの生息する南アフリカではミルクと砂糖を使ったミルクティーとして飲まれるのが一般的のようです。近年では女性にとって嬉しい効果が沢山あると話題になり、カフェでも取り扱いが増えてきています。

合わせて読みたい

【レシピ付き】妊娠力を高める4つのおすすめ料理
現代ではストレスや運動不足、多様化した食環境などによって、本来人の体に十分備わっているはずの「妊娠できる力」が低下しがちだと言われています。そのような現代の生活環境を見直し、妊娠しやすいからだを根本的につくっていくために大切なのが毎日の食事です。 ここでは、妊娠力を高め、妊娠しやすいからだへと...

妊活中の方、妊婦さんに嬉しいルイボスティー効果

肌ケアをする女性

ルイボスティーが特に妊活中の方や妊婦さんにとって良いとされる理由とは、どのようなものなのでしょうか。

1. ノンカフェイン

まず注目したいのはノンカフェインであるということです。カフェインは中枢神経を刺激することで、覚醒・興奮の作用をもたらします。これが胎児の発育にとって悪影響を及ぼします。

その他、カフェインの利尿作用によって、カルシウムが排出されてしまいます。カルシウムは胎児の成長にとって必要な栄養素ですので、不足は避けたいものです。ルイボスティーはカフェインを含まないので、これらの心配無く飲み続けることができるというわけです。

2. 抗酸化作用

ルイボスティーにはSOD酵素という成分が含まれています。このSOD酵素というのは多すぎる余分な活性酸素を分解してくれる役目があります。

活性酵素とは、それ自体が悪いものではなく、排卵時には必要とされるものです。排卵後、着床しなかった場合は、次の排卵の準備のために一旦分泌量が減少します。しかし、分泌量が減少せずに量が増え過ぎてしまうと体内バランスを崩し、排卵障害など不妊の原因となってしまいます。分泌量が増えてしまう主な原因は、食品添加物やタバコ、ストレスなど様々ありますので、気をつけていないと気づかない内に活性酸素によって不妊症になっていた、ということも起こりかねません。

また、SOD酵素にはアンチエイジングの効果があるとされており、シミやそばかすなどの肌への効果はもちろん、卵子の老化を防ぐ効果も期待されています。

3. が豊富

ルイボスティーには豊富なミネラルが含まれています。とくに妊活中に必要なカルシウム・鉄分亜鉛が含まれているので、不足しがちな栄養素を毎日のお茶から摂取できるというのは、サプリメントを飲むよりも経済的です。豊富なミネラルと抗酸化作用によって免疫力も上がるので、風邪や感染症になりにくくなります。妊活中の方だけでなく、お腹に赤ちゃんが居る妊婦さんも健康に保つために、ミネラル豊富なルイボスティーはとてもおすすめです。

ただし、ミネラルが豊富だからといって飲み過ぎてしまっては、体に必要以上のミネラルが溜まってしまい体に悪影響を及ぼしかねません。1日の目安としては2,3杯程度。1Lのペットボトル1本分程度にしておきましょう。

合わせて読みたい

妊活、妊娠中には食べちゃダメ!控えるべき5つの食べ物
妊娠中は免疫力が低下し、さまざまな感染症や食中毒にかかってしまう危険性が高くなります。今までは何気なく食べていた食べ物でも、赤ちゃんがおなかにいるときは食べ過ぎてはいけないものが、いろいろとあります。今回は、元気な赤ちゃんを産むために気を付けたい、妊活、妊娠中に控えるべき食べ物をご紹介します。 ...

ルイボスティーの淹れ方・飲み方アレンジ

淹れ方は様々ありますが、ティーバッグを使ったスタンダードな方法をご紹介いたします。

ルイボスティー

ルイボスティーの作り方

  • ポットで作る場合:ティーバッグをポットに入れ、お湯を注ぎます。蒸らし時間は2~3分です。
  • 水出しで作る場合:水出し用のボトルにティーバッグを入れ、お水を注ぎます。冷蔵庫または常温にて8時間ほど保管してください。
  • 煮出して作る場合:鍋、またはやかんに水とティーバッグを入れて、加熱します。沸騰したら3~5分間弱火にして煮出します。

ストレートで飲むだけでは味気ないという方は、お好みのジャムを入れても美味しく頂けます。

また、先述したようにルイボスティーはストレートで飲まれることの多いお茶ですが、ルイボスの原産地では一般的にミルクティーとして飲まれています。下記にミルクティーのレシピもご用意しました。

ミルクティー

ミルクティーの作り方

  1. 材料を用意します。今回は2人分の材料の紹介です。
  2. ティーバッグとすりおろし生姜

    牛乳400cc

    ルイボスティー ティーバッグ:1つ
    牛乳:400cc
    砂糖(はちみつ)・すりおろし生姜:おこのみで

    今回撮影し忘れてしまったのですが、甘い飲み物は得意では無いので、お砂糖は小さじ1だけ入れました。

    牛乳でルイボスの茶葉を煮立てます

  3. 鍋に牛乳とティーバッグを入れて、沸騰しないように煮立てます。
  4. ルイボスミルクティー完成!

  5. 煮立ったら、すりおろし生姜とお砂糖(もしくははちみつ)を入れて、完成!

生姜が好きなのでかなり入れすぎましたが、ルイボスミルクティーとしょうがの相性バッチリでした。甘さも控えめで、美味しかったです。

飲んだ瞬間スッとした感じがしたのはしょうがでしょうか?ミルクティーですがクドくないですね。

ルイボスティーは、あの独特の香りが苦手という方もいますが、ミルクと一緒にしてしまえば、気にならないかもしれませんね。

おわりに

妊活、妊娠中に体に摂り入れるものは、食べるものだけではなく、飲み物までしっかりと気を使いたいものですね。ルイボスティーならティーバッグもありますし、水出しでも飲むことができます。麦茶のように用意するのに手間はかかりません。コンビニやスーパーでもペットボトルで販売されているルイボスティーもありますので、出先でも入手することができます。

できれば体を温めるためにホットで飲むことをおすすめしますが、出先でホットを用意するのは難しいでしょう。あまり冷たすぎるようであれば、少し常温に近づけてから飲むなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ

妊活中に『葉酸』がおすすめ?妊活中の女性と男性への効果
結婚や初産の高年齢化にともない、健康な赤ちゃんを妊娠することについての関心が高まる中、葉酸の摂取は女性にとってもはや常識になっています。しかし、葉酸による妊活は女性だけが行えば済むものではありません。 今回は、葉酸が妊活中の女性と男性へもたらす効果をご紹介いたします。 【女性への効果】遺...
【レシピ付き】妊活中の食事に摂り入れたい4つの食べ物
いつでも妊娠できるように、そして赤ちゃんを元気に育てていける体を作るために、健康的な食習慣は欠かせません。では、妊活中にはどのようなものを食べればよいのでしょうか。 今回は、妊活に役立つ4つ食材と、ご自宅で簡単に作れるレシピをご紹介します。 大豆 妊活中には、体を作る基本の栄養...
【レシピ付き】食べ物で変わる!女性ホルモンの増やし方
女性なら誰でも一度は耳にしたことがある「女性ホルモン」。 この女性ホルモンとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類のホルモンのことを指します。女性は、これらの女性ホルモンの働きによって精神のバランスを保ち、体調をコントロールしていると言っても過言ではあ...
28歳。A型。独身。
結婚についてよく聞かれるお年ごろ。専門知識に目がなく、探しものやコラムを書くのが好き。女性が安心して生活を送れるよう食品に含まれている添加物や成分について研究中。「食」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【レシピ付き】ルイボスティーが妊活・妊娠に良い3つの理由
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る