市販薬で済ませる?病院に受診する?子どもの様子を見極めるポイント

良ければシェアをお願いします。

病気の子ども

子どもが小さい頃は免疫力が低いためすぐに風邪をひいて熱を出してしまいます。熱があるけれど子どもは元気な時でも病院へ行った方がいいんだろうか?家にある市販薬で済ませても大丈夫だろうか?と迷う人も多いはずです。市販薬で済ませられる場合や病院へ行くべき症状や、診療時間外でも受診する症状などについてまとめました。

スポンサーリンク

子どもに市販薬を飲ませてもいいの?

子どもが熱を出した時にすぐに病院で診てもらうのが一番いいのですが、時間がなかったり時間外だったりする時は市販薬に頼るしかありません。ここではどんな時に市販薬を子どもに飲ませるのか、その安全性についてお話します。

市販薬で済ませたい!処方薬より市販薬にする理由

子どもってなぜか夜中や休日に熱を出したり体調が悪くなったりしませんか?週明けの病院はかなり混雑しています。診察までに何時間もかかってしまう事もありますよね。それに病院の待合室には色々な病気の子どもがいるので他の病気がうつってしまう、という可能性もあります。子どもが微熱程度なら市販薬で済ませてしまうママも多いです。

市販薬を飲ませていいのはどんな時?

子どもの体調が悪くなった時には病院で診てもらうのが一番いいのですが、子どもの症状が微熱程度で鼻水や咳なども出ずに元気であれば市販薬を飲ませて家で様子をみてみましょう。熱が高くなってきて鼻水などの症状が出たり、市販薬を飲ませても3日以上治らなければ症状が軽い場合であっても病院で診てもらわなければいけません。

市販の薬は子どもに危険じゃないの?

市販薬は病院で処方される薬よりも弱く作られているので、用法用量を守れば危険な薬ではありません。病院で処方される薬は子どもの体重によってきちんと症状にあったものになります。しかし、それに比べると市販薬は幅広く作られているので今の症状に必要のない成分も服用してしまう事もあります。市販薬が症状にぴったりと合うという事は難しいです。

合わせて読みたい

乳幼児は要注意!ロタウイルスの症状・原因・治療・予防の方法
ロタウイルスはノロウイルスと並んでとても恐れられている病気です。特に乳幼児がいるお子さんの家庭では注意しなくてはいけません!今回は、ロタウイルスの症状や原因、治療方法や予防方法について見ていきましょう。 ロタウイルスは子どもの多くがかかってしまう ロタウイルスは、実はそれ...

こんな時は迷わず病院で診てもらおう!

子どもが熱を出すと心配になりますが、微熱程度なら病院で他の病気をもらう可能性もあるので家で様子をみる方がいいです。しかし症状によっては病院で診てもらわなければならない時もあります。ここでは病院へ行くべき症状についてお話します。

3日以上熱が下がらない場合は病院へ

普通の風邪の場合、熱が出ても3日くらいで下がります。熱が3日以上続けば風邪ではなく別の病気の可能性があるので病院で診てもらいましょう。ただし家で様子をみていて、元気な状態なのに熱が高いからといって解熱剤を使うのことは避けてください。発熱はウィルスと戦っている証拠なので、解熱剤を使う事により症状が長引いてしまう事があります。また3ヶ月未満の赤ちゃんの場合は、熱が高くなくても必ず病院を受診しましょう。

熱以外の症状で病院を受診するポイント

熱は下がっても咳や鼻水って長引きますよね。咳は寝ている時に出る事も多く、咳のせいで眠れないという事になったり、犬の鳴き声のような咳をしたり、ゼエゼエといった咳をしていれば病院へ行きましょう。鼻水の場合は長引くと中耳炎になってしまう恐れがあります。鼻が詰まって眠れない場合や、鼻水が黄色や緑色でどろっとしていれば病院を受診しましょう。嘔吐や下痢については続くと脱水症状を引き起こしてしまうため早めの受診をおすすめします。

いつもと様子が違うかどうかが大事

小さな子どもはなかなか自分の不調を訴える事が出来ません。いつもよりご飯を食べる量が少ないなと思ったら喉が腫れていたり、機嫌が悪いなと思っていたら熱があったなんて事がよくあります。子どもがいつもの様子と違うというのは体調が悪いサインかもしれません。そのサインに気付けるように普段からしっかり子どもの様子を把握しておきましょう。

合わせて読みたい

子どもを守るために知っておこう!インフルエンザの基礎知識
誰もが知っている「インフルエンザ」。子どもを持つ家庭なら知っておきたい、このインフルエンザの知識と予防方法、そして対象方法について解説していきましょう。 インフルエンザとはそもそも何なのか インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによって発症する病気です。しばしば一...

こんな時は診療時間外でも受診しよう!

さっきまで元気だった子どもが急に熱を出すと親としては慌ててしまいます。それも夜中や休日なら、このまま様子をみてもいいのか、すぐに病院へ連れて行くべきなのか迷いますよね。診療時間外でも受診した方がいいのはどういう時なのかをまとめてみました。

こんな症状があれば時間外でも受診しよう

時間外でも受診する前に、まず水分が摂れているかどうかが重要なポイントです。高熱でも水分が摂れていれば大丈夫ですが、水分が摂れないと脱水症状になってしまいます。またぐったりしていて意識がはっきりしない場合や会話が出来ない状態の時はすぐに受診しましょう。痙攣が10分以上続いたり、繰り返すようであれば救急車を呼びましょう。

それでも迷ってしまった時はどうする?

水分はきちんと摂れているし、意識もはっきりしているけれど「高熱で辛そうにしている子どもをこのまま朝まで様子を見ていても大丈夫だろうか?」と不安になった時は小児救急電話相談を利用しましょう。休日や夜間に一般電話や携帯電話から「#8000」をダイヤルすると看護師、必要時には小児科の医師が病院へ行くべきタイミングや看護方法や対処のしかたなどを教えてくれます。

重症だと思っていてもほとんどが軽症

子どもが夜間や休日に高熱を出すと不安や心配になるのは当然ですが、本当に診療時間外に受診するべきなのかをよく考えましょう。小児救急を受診した9割近くが軽症だったという話もあるそうです。夜中に病院へ行く事は子どもにとっても負担になる場合もあるので、不安だからとりあえず行く、夜中の方が空いている、などの理由で安易に受診するのは控えましょう。

おわりに

いかがでしたか?子どもが熱を出した時市販薬を飲ませても大丈夫なのか、病院を受診した方がいいのかどうかについてお話しました。子どもが熱を出してそれが高熱だったら親としてはもちろん心配です。しかしそんな時だからこそ落ち着いて子どもの状態をよく見て病院へ行くべきなのか、診療時間外でも受診するべきなのかどうかを判断しましょう。

ピックアップ

冬になると大流行ノロウイルスの症状・原因・治療・予防・家庭ケア
冬になると大流行する「ノロウイルス」。大変恐ろしいこのウイルスですが、「名前だけは知っているけれど、どういうものかよくわかっていない」という人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、「そもそもノロウイルスとはどんなもので、どんな症状を伴うのか」「原因は何なのか」「予防や治療はどうしたらい...
1歳未満の赤ちゃんがかかりやすい!百日咳の症状・原因・治療方法
「咳」というと、「あまり大したことのないもの」と思う人もいるかもしれません。しかし、重い病気である可能性もあるので、決して楽観視はできません。今回は、「百日咳」について取り上げます。 百日咳とは呼吸器に起こる感染症 百日咳(ひゃくにちせき)は、呼吸器に...
鼻水が出たら要注意!1歳までになりやすい中耳炎の予防は?
中耳炎は、3歳までの乳幼児の70%がかかると言われていて何度もかかる子もめずらしくありません。ですが、赤ちゃんがかかりやすい病気とはいえ、耳が痛いのは可哀想ですし、パパママもお世話や通院が大変です。できる限り予防をしたり、軽い症状のうちに治したりしたいですよね。 そのためには普段の生活の中でか...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
市販薬で済ませる?病院に受診する?子どもの様子を見極めるポイント
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る