【レシピ付き】食べ物で変わる!女性ホルモンの増やし方

皿とナイフとフォーク

女性なら誰でも一度は耳にしたことがある「女性ホルモン」。

この女性ホルモンとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類のホルモンのことを指します。女性は、これらの女性ホルモンの働きによって精神のバランスを保ち、体調をコントロールしているといっても過言ではありません。

そんな重要な役割を担っている女性ホルモンですが、実は食べるだけで女性ホルモンの分泌を増やすことのできる食材があるのはご存じでしょうか?ここでは、そんな魔法のような食材をご紹介いたします。

女性ホルモンを増やす四つの食材

女性ホルモンの分泌を促すといわれている食材は他にもありますが、毎日の食事に取り入れやすい、四つの食材についてご説明いたします。

たまご

たまご

女性ホルモンを作る原料となるコレステロール。

たまごは、質のよいコレステロールを豊富に含む食材です。たまごは一年中安定して手に入る食材なので、毎日の食事に取り入れるのも難しくありません。また、たまごはたくさんの栄養素を含んでいるため、「完全食」と呼ばれるほど栄養バランスがよい食材なのです。

大豆

大豆や大豆食品

豆腐や納豆、みそなどの大豆食品はイソフラボンが豊富に含まれています。

このイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)に似ている性質をもっているのです。また、大豆食品にはビタミンB6も豊富に含まれています。このビタミンB6、女性ホルモンの分泌バランスを整える働きがあります。和食に使いやすい豆腐、調味料として大活躍のみそ、大豆食品を意識的に食事に取り入れましょう。

キャベツ

キャベツ

キャベツには、ボロンという成分が含まれています。このボロンという成分には、女性ホルモンを活性化させる効果があるのです。また、キャベツは食物繊維が豊富に含まれているのは有名ですよね。食物繊維は整腸作用が高く、女性にはうれしい効果がたくさん詰まった食材といえるのです。

ナッツ

ナッツ

ナッツには美肌効果やダイエット効果もささやかれていますが、実は女性ホルモンのバランスを整える効果があります。

さらに、ナッツに含まれているオメガ3系脂肪酸という成分には、ストレスからくるイライラを抑える効果も。女性ホルモンの分泌をつかさどる脳下垂体はストレスに弱いので、おやつに、食事に、ナッツを食べてイライラを抑えることが女性ホルモンの正常な分泌につながるのです。

合わせて読みたい

【レシピ付き】妊活中の食事にとり入れたい四つの食べ物
【レシピ付き】妊活中の食事にとり入れたい四つの食べ物
いつでも妊娠できるように、そして赤ちゃんを元気に育てていける体を作るために、健康的な食習慣は欠かせません。では、妊活中にはどのような...

簡単レシピ

ではここで、上記の食材を使った簡単レシピをご紹介いたします。

いくら女性ホルモンを増やす食材を知っていても、毎日食事に取り入れるためには、料理のバリエーションを増やして、おいしく摂取することが大きなポイントになります。
誰でも簡単にできますので、献立に悩んだらぜひチャレンジしてみてください。

豆腐オムレツ

材料

  • 豆腐 1/2個
  • たまご 3個
  • 顆粒(かりゅう)コンソメ 適量
  • 塩・こしょう 少々

作り方

  1. たまごをボウルにわり、水気をとった豆腐を手でほぐして入れる
  2. 顆粒(かりゅう)コンソメ、塩・こしょうを加えてよくまぜる
  3. フライパンにサラダ油を引いて、温まってきたら流し込む
  4. 半熟になったら半分に折り返す
  5. 両面を程よく焼き、お好みでケチャップやマヨネーズをかけたら完成

ポイント♪

豆腐を入れることで、どうしても味が薄くなってしまうので、顆粒(かりゅう)コンソメ意外にもハーブ塩やチーズなんかを入れてもおいしく仕上がります。豆腐を入れることで量は増えるのに、カロリーは抑えられるのでダイエットにも向いている食事ともいえます。

たまごとキャベツの中華風スープ

材料

  • キャベツ 1/4個
  • たまご 2個
  • コンソメ 2個
  • ごま油 適量
  • トウバンジャン 適量
  • 塩・こしょう 少々

作り方

  1. キャベツをざく切りにして、水を入れた鍋に入れる
  2. コンソメとトウバンジャン、塩・こしょうを入れて10分ほど煮込む
  3. 沸騰しているのを確認したまごをといてお鍋に流し込む
  4. 火を止め、ごま油をかけたら完成

ポイント♪

完成したあとに、ごま、ネギなど薬味を足してもおいしいです。さっぱりした味がお好みの場合はごま油ではなくしょうがを入れるとGOOD。

キャベツとナッツのオリーブオイルサラダ

材料

  • キャベツ 1/5個
  • お好みのナッツ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 岩塩・ブラックペッパー 少々
  1. キャベツを食べやすい大きさに切ってボウルに入れる
  2. お好みのナッツ類を入れて、岩塩・ブラックペッパーを入れてよくまぜる
  3. お皿に盛りつけたら完成

ポイント♪

ナッツは、クルミやピスタチオ、カシューナッツなどミックスナッツを入れると食感がさまざまで楽しめます。
岩塩やハーブ塩に飽きたら塩昆布を入れるのもオススメです。

合わせて読みたい

【調査】妊活中のセックス回数は?みんなの頻度は週○○回
【調査】妊活中のセックス回数は?みんなの頻度は週○○回
■ たまGoo!編集部が聞く! 基礎体温を毎日つけて、排卵日を予測して、そこに合わせて旦那さんと相談しタイミングを・・・なんて面倒なこ...
29歳。B型。独身。 妊活のみならず、女性に関するコラムを多数執筆。料理の腕前を磨くため、資格取得に向けて勉強中。「難しい事柄を、誰にでも分かりやすく」をモットーに、食品、食生活に関する執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【レシピ付き】食べ物で変わる!女性ホルモンの増やし方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る