妊婦さんが生ハムや生肉を食べてはいけない理由

良ければシェアをお願いします。

生肉

妊娠中の食生活では、特に食べてはいけないものについて把握しておく必要があります。なぜならば、胎児に影響を与える可能性が高いためです。中でも、生ハムや生の肉類には特に注意が必要です。厚生労働省でも、妊娠中に控えた方が良い食材として挙げられていますが、今回はその生ハムや生肉をなぜ妊婦さんが控えた方が良いかについてご説明いたします。

スポンサーリンク

妊婦さんに注意が必要な理由

生ハム

食品衛生法に基づいて、平成27年6月12日から生の豚肉や内蔵が生食用として販売されることが禁止されました。生の豚肉や内蔵を食べることで、E型肝炎ウイルスや食中毒になる可能性が高いためです。

新鮮であれば良いといった問題ではなく、全面的に禁止となりました。また、生ハム、ローストビーフ、パテ、レバー刺し、ユッケ、レアステーキ、馬刺し、鹿刺し、鳥刺し、鯨刺し、ヤギ刺し、生ベーコン、生サラミなどの加熱が不十分なものを食べることでトキソプラズマ症リステリア菌に感染する可能性があります。

妊娠中は免疫力が低くなり、通常の方より感染しやすくなるため、妊婦さんは妊娠初期から注意が必要となります。トキソプラズマ症に感染すると、胎盤を通して胎児にも感染し、流産や胎児死亡を引き起こす可能性があり、生まれた場合でも水頭症や脳室の拡大、脳内石灰化などの脳の病気や、網膜脈絡膜炎などの眼の病気を引き起こします。とはいっても、しっかりと加熱して調理すれば問題はありません。しかし、レバーなどはレチノールが含まれているため、日常的に摂取することは控えてください。

→「妊婦さんは要注意食材?レバーの意外な落とし穴

合わせて読みたい

食べても大丈夫?妊婦さんに注意が必要な魚の種類と摂取量
妊娠中はできるだけバランスの良い食生活を送る必要があります。例えばチーズであればナチュラルチーズは駄目だけれど、プロセスチーズは良いなど、生食であれば火を通せば食べることが可能とされているように、魚もまた、そのように気をつけなければならない食材の中の1つです。 魚といってもその種類は豊富にあり...

トキソプラズマ症に感染する確率

血液検査

妊娠前にトキソプラズマ症に感染しているようであれば問題はありません。問題なのは、妊娠中の初感染なのです。トキソプラズマ症に感染しているかどうかを知るためには、妊娠初期に「トキソプラズマ抗体検査」という血液検査を受ける必要があります。検査によって、陽性となったら、妊娠後の感染なのか、妊娠前の感染なのかを調べる検査を行います。

日本産婦人科医会によると、年間で約130~1,300人の胎児がトキソプラズマ症に感染していると推定しています。感染する確率も妊娠週数により異なり、妊娠初期では数%、妊娠中期は20%、妊娠後期では60~70%と出産に近くなるにつれて上昇しますが、感染したときの危険率は、妊娠初期では60~70%となるのに対し、妊娠中期は40%、妊娠後期は10%と、妊娠初期の段階で感染するほど重篤化することがわかっています。

 妊娠初期妊娠中期妊娠後期
感染する確率数%20%60~70%
感染した時の危険率60~70%40%10%

1日のお肉の目標摂取量

加熱処理が十分にされていないお肉は、妊婦さんにとって危険なものになりますが、お肉自体は妊婦さんにとって大事な栄養素を含んだ食材です。主にタンパク質である、必須アミノ酸をバランス良く含んでおり、赤身のお肉は鉄分も含まれています。妊婦さんのお肉の1日目標摂取量は、おおよそ90gほどなので、他の食材とバランスよく摂取することをおすすめします。

合わせて読みたい

なぜだめなの?妊婦のカフェインによる影響と守るべき摂取量
市場調査会社のカンター・ジャパンのグローバル・モニター調査によると、毎日コーヒーを飲む人とミネラルウォーターを飲む人の割合では、コーヒーと答えた方が64%で、ミネラルウォーターと答えた方が19%という結果になったそうです。64%という数値は、世界順位でも5位という位置にあり、実に多くの日本人がミ...

豚汁

豚汁

材料

  • 豚肉薄切りかコマ:300g
  • 長ネギ:1本
  • 大根:10cm~お好きなだけ
  • ごぼう:1/2本
  • にんじん:1/2本
  • 油揚げ、こんにゃく:お好きなだけ
  • 味噌:120g
  • 醤油:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • だし:適量
  • ゴマ油:3,4滴

作り方

  1. 豚肉は一口大にキリ、大根はいちょう切り、にんじんは輪切り、ごぼうはささがき、長ネギはぶつ切りなど、お好みの形で切ります。大体全体的に同じぐらいの大きさで切ると良いです。
  2. 鍋に全ての材料を入れて、1L~1,5Lほどいれ、沸騰させます。沸騰したら綺麗にアクをとってください。
  3. 味噌を半量と、酒をいれて野菜が柔らかくなるまでまちます。この間に、別の鍋で豚肉を軽く湯通ししてください。
  4. 野菜が柔らかくなったら、豚肉と残りの味噌をいれ、しょうゆとお好みでだしをいれて味を調節してください。最後にゴマ油をいれたら完成です。

肉じゃが

肉じゃが

材料

  • 牛肉:150g
  • じゃがいも:2~3個
  • たまねぎ:1個
  • にんじん:1本
  • しらたき:1袋
  • 醤油:大さじ3
  • 砂糖:大さじ2
  • 酒:大さじ1
  • ほんだし:20g
  • 水:適量

作り方

  1. 牛肉は一口大、タマネギはくし切り、にんじんとじゃがいもは乱切り、しらたきはお好みの長さに切ります。
  2. 鍋に油を入れて、牛肉をいため、調味料を全ていれます。そこにすべての材料をいれて、水を材料がひたるぐらいいれます。
  3. ほんだしをいれて、じゃがいもとにんじんが柔らかくなったら完成です。

おわりに

くれぐれも妊娠中の方は、どんなに新鮮なものだとしても生肉は控えてください。生ハムは、商品によっては加熱処理しているものがあるので、食べるようであれば、しっかりと確認してから食べてください。また、偏った食べ方はせず、野菜などと一緒にバランスよく食べることを心掛けましょう。

ピックアップ

妊婦さんが食べられるチーズと食べられないチーズとは
ピザやグラタン、ケーキなど、私達の生活の中に浸透している食材、チーズ。健康のために積極的に食事に摂り入れている方や、ワインのお供にと一緒に食べられる方も多いのではないでしょうか。しかし、そんなチーズも妊婦さんが口にすることで危険を及ぼす場合があります。一概に全てのチーズを食べてはいけないという事...
リスクが高い食材?シナモンの妊婦さんへの影響
シナモンには、老化防止、シミ・シワ・たるみ予防など美容をサポートする効果や、中性脂肪・コレステロールを下げる効果、脂肪細胞などを減らす効果に、高血圧や血栓のつまりを予防する効果など、効果・効能が多い食材です。そのことからも、シナモンのサプリメントなども出回っており、愛飲されている方もいらっしゃい...
妊婦さんは要注意食材?レバーの意外な落とし穴
妊活中の女性、または妊婦さんにはぜひ気をつけていただきたい食品の1つであるレバー。レバーには、貧血予防の効果などがあり、一見して妊娠中でも食べた方が良い食品なのでは?と思うかもしれませんが、レバーに含まれているある成分に落とし穴があるのです。その成分について、詳しく見ていきましょう。 妊婦...
28歳。AB型。主婦。
主婦歴2年目に突入。最近実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。
購読はいいねが便利です!
妊婦さんが生ハムや生肉を食べてはいけない理由
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

食生活の悩みについて・・・あわせて読みたい

【レシピ付き】妊娠中におすすめな4つの食事メニュー
妊娠中は、自分の体だけではなく、お腹の赤ちゃんのことが常に気にかかります。そんな中でも、特に気がかりなものが食事ではないでしょうか。一体何が胎児にいいのか、栄養バランスは大丈夫なのかなど、不安を覚える人も多いでしょう。 今回は妊婦さんのための、妊娠中におすすめの食事メニューや栄養素などをご紹介...
【レシピ付き】つわりの時でも食べられる6つの食べ物
つわりの症状として、妊娠前と食べ物の好みが変わったと感じる妊婦さんは多いです。食べつわりや吐きつわり、動けなくなってしまうくらい重いつわりもあり、それぞれの場合で特殊な嗜好の変化があります。 つわりの時の食べ物はこれといった王道は無く、食べたい時に食べたい物を食べると考えられています。これなら...
お酒・タバコ好き必見!妊活中の飲酒・喫煙が及ぼす影響
タバコ・お酒が好きな方であれば、妊活中のストレスでついタバコやお酒が欲しくなってしまうこともあるでしょう。妊活中なら、喫煙や飲酒は可能でしょうか。そして、何か問題があるでしょうか。 今回は、妊活中の喫煙と飲酒についてまとめました。 タバコ・お酒好きでも妊活できる? タバ...
妊婦さんが食べられるチーズと食べられないチーズとは
ピザやグラタン、ケーキなど、私達の生活の中に浸透している食材、チーズ。健康のために積極的に食事に摂り入れている方や、ワインのお供にと一緒に食べられる方も多いのではないでしょうか。しかし、そんなチーズも妊婦さんが口にすることで危険を及ぼす場合があります。一概に全てのチーズを食べてはいけないという事...
注意!妊娠中に飲んではいけないサプリメントは?
妊娠中のお母さんは胎児の成長に欠かせない栄養素を十分に取る必要がありますが、日々の食事だけですべてを補うのは難しいことです。そこで、サプリメントを利用して、必要な栄養を補う人も多いようです。しかし、栄養素によっては過剰な摂取が胎児に悪い影響を及ぼすものもあります。妊娠中に口にしてはいけないもので...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る