安産、難産、その境目ってどこ?時間?痛さ?関係するの?

スポンサーリンク

安産、難産、その境目ってどこ?時間?痛さ?関係するの?

安産と難産の違いはどこ?大変なお産だったはずなのに周りからは「安産でよかったね」と言われたなど、その境目は決まっているのでしょうか?痛みに強い弱いに限らず感じ方は人それぞれです。

出産するなら誰もが安産で産みたいですよね。安産と難産の人に特徴はあるの?時間が関係するのか、痛さが関係するのか、まとめてみました。

安産と難産の違いってどこ?定義はあるの?

難産

お産が終わった後に、私は安産だったのか難産だったのかと疑問に思うこともありますよね。出産まですごく時間はかかったけどお産自体はスムーズだったなど、安産と難産の境目はどこなのでしょうか?医学的には、安産と難産の定義はありません。

時間がかかって大変なお産だった?難産とは

難産はお産がうまく進まずに、人工的なサポートを受けないと分娩(ぶんべん)が困難な状態を言います。帝王切開になったけれどそれが赤ちゃんにとって最適な選択肢として難産と思わない人もいますし、受け止め方次第です。

時間についても何時間からが難産というような決まりはありませんが、15時間以上かかると、一般的な出産のパターンより長いので難産と言われています。出産までの時間は妊婦さんによって違ってきます。

トラブルなくスムーズに出産?安産とは

安産は陣痛から出産までスムーズに進み、トラブルなくお産ができたことを言います。時間は短かったけど痛みが強くて大変なお産だったと感じる人もいて人それぞれの感じ方です。

一般的には「ママと赤ちゃんが健康で、人為的な手助けなしに出産を終えることができたら安産」と言われています。赤ちゃんが出てきやすいように会陰切開をした場合、それを人為的ととらえるかは受け止め方次第です。

お産はなるべく苦しまず、短時間で出産までたどりつきたいですね。

決めるのは自分!受け止め方次第

先にお伝えしたように難産と安産の定義はありません。正常分娩だからと言って安産だったということではありません。時間が短い長いに限らず、大変じゃないお産はありません。

安産でも難産でも、ママも赤ちゃんも必死で頑張って誕生を迎えます。周りにどう言われようと、安産だったか難産だったかは、ママが思った通りでいいのです。

出産後、母子手帳に「正常分娩」「吸引分娩」「帝王切開」などと書かれます。

合わせて読みたい

今からでも間に合う!安産を迎えるための七つのコツ
今からでも間に合う!安産を迎えるための七つのコツ
出産予定日が近づいてくると、誰もが不安になってきます。それこそ、幼いころから出産は本当に痛いと聞かされてきたなら、なおさらきちんと産める...

難産になりやすい原因はあるの?

おなかに手をおく妊婦

誰でもできることなら難産は避けたいです。難産になる原因は母体にも胎児にも起こりえることです。難産は避けられるものなのでしょうか。どんな原因があるのか見ていきましょう。

難産になりやすい?母体に原因がある場合

ママの骨盤がせまく、赤ちゃんの頭がうまく通り抜けられないと難産になる可能性があります。また、子宮収縮力が弱く微弱陣痛が続くと陣痛促進剤や帝王切開で出産する場合もあります。

ママが太りすぎた場合は、産道がせまく赤ちゃんが通りにくくなります。逆に痩せすぎの場合は、赤ちゃんに十分な栄養が届かず、出産時の体力不足にもつながります。

初産が35歳以上の高齢出産の場合も難産のリスクが高まります。また、筋力不足も踏ん張る力がたりない原因にもなります。

難産に難産になりやすい?赤ちゃんに原因がある場合

赤ちゃんがおなかの中で、逆子になったり、へその緒が首に巻き付いていたりすると自然分娩が難しい場合があります。

また、赤ちゃんが産道を通り抜けるときに体を回転して、骨盤の間をうまい具合に通り抜けるのですが、体が引っかかってしまうとスムーズに出てくることができず、難産になる可能性があります。

妊娠糖尿病や過期産で巨大児の場合、産道をうまく通り抜けられないなど、双子や三つ子などの場合も、出てくるのに手こずり難産になるケースがあります。

何が怖い?難産になった場合の影響

難産になったからと言って、必ずしも赤ちゃんに影響があるわけではありません。ただ、出産が長引き、帝王切開や陣痛促進剤を投与するとなった場合、処置が遅れてしまうと赤ちゃんに十分な酸素がいきわたらず、胎児仮死や呼吸障害になる可能性があります。

難産になった場合、分娩監視装置で赤ちゃんの様子を見ながら陣痛促進剤の投与や、ママの状態を見て適切な処置をすることが重要です。

合わせて読みたい

妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、おなかはどんどん大きくなっていきますし、もしもの...
3歳と1歳の男の子のママです。美容とハンドメイドが好きです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
安産、難産、その境目ってどこ?時間?痛さ?関係するの?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る