知らない人からお菓子や食べ物でアレルギー発症!その前に確認を

食物アレルギー
文部科学省が2013年に調査したデータによれば、全国の公立小中高等学校・中等教育学校(学校給食の実施あり)のうち、食物アレルギーを持つ児童は調査対象の約1000万人のうち4・5%(約45万人)にのぼるとのことです。2004年には約33万人であり、約1.7倍にも増えているのが現状です。
最近では、親が知らないところ、知らない人からお菓子などをもらってアレルギー症状を起こしてしまったという話も耳にするようになりました。親として、気をつけておくべきことはあるのでしょうか?

食物アレルギーとは一体?

アレルギーの種類
食物アレルギーは、実際に体験したことがない人であれば、どんなものなのかよく理解していない人も多いのではないでしょうか?ここで食物アレルギーについて簡単に解説していきます。

食事に含まれる食品が原因のアレルギー

食事そのものではなく、食事に含まれる食品を体内に摂取することで、アレルギー症状を引き起こします。よく耳にする食品は、乳製品・小麦・鶏卵・大豆・ナッツ類・甲殻類(エビ・カニ)などです。調理された料理で、見た目にはわからない場合でも、たとえほんのひとかけらでも対象食品が含まれていれば、アレルギー反応を引き起こしてしまいます。

どんな症状があらわれるの?

食物アレルギーで引き起こされる症状は実にさまざまです。皮膚粘膜症状でいえば、じんましん・むくみ・赤み・湿疹など。目の充血や涙・まぶたのむくみ・のどのつまりやイガイガ感・舌の違和感・息苦しいなどの症状もあります。
消化器系では、腹痛・嘔吐(おうと)・下痢など。呼吸器系では、鼻水・くしゃみ・咳(せき)・息がしにくくなる・呼吸する際にゼーゼーと音がすることもあります。全身症状では、上記であげた複数の症状があらわれる「アナフィラキシー」、さらに脈が速くなる・ぐったりして意識がない・血圧が低下するなどといった「アナフィラキシーショック」に至ることもあります。

アナフィラキシーショックを起こした場合の対処法

アナフィラキシー症状はさまざまですが、約90%の割合で見られるのが皮膚症状だとされています。重症度については大きく3グレードに分けられ、最も強い症状がグレード3にあたります。この場合、医療機関に早急に搬送・受診するのはもちろん、所持していればエピペンの注射も必要です。
エピペンはアドレナリン自己注射薬ともいわれます。そもそもアドレナリンは副腎髄質から分泌されるホルモンであり、血管の収縮などによって血圧を下げる作用があります。アナフィラキシーショックの症状が出た際、早い段階でエピペンを打つことが重要です。

合わせて読みたい

給食は大丈夫!?食物アレルギーに対する学校の対応は?
給食は大丈夫!?食物アレルギーに対する学校の対応は?
平成20年、文部科学省が監修の下で「学校給食の食物アレルギー」についてガイドラインを発行しました。しかし、平成24年の12月には食物アレ...

気をつけたい!こんなときの対処方法二つ

スーパーの試食
普段の何気ないシーンで、思わぬアレルギー問題が起こる可能性があります。ここでは、よくある二つのパターンにおいて改めて対処方法を考えていきましょう。

公園などで見ず知らずの人から食べ物をもらったとき

公園など、ファミリーをはじめさまざまな人が集まる場所では、親の目の届かないところで子どもが食べ物をもらうこともあります。相手のほうに悪気はなく、むしろよかれと思ってくれたのかもしれませんが、気軽に口にしないように注意しましょう。
お菓子はもちろん、飲み物にも注意です。牛乳・果物などほんの少し入っているだけでもアレルギー反応が出てしまう恐れがあります。

スーパーなどで試食をすすめられたとき

スーパーなどでも、普段食べないものを試食でおすすめされることがあります。新商品は特に気をつけましょう。知らない食べ物は、しっかり調べてから食べられるかどうか確認することが重要です。試食コーナーでは積極的に試食をすすめられるので、ついつい口にしてしまいがち。子ども自身も食べたくなるでしょうが、決して口にしないよう言い聞かせることも親の務めです。

合わせて読みたい

【医師監修】【アレルギーマーチ】次から次へとおこるアレルギーの予防策は?アトピー、食物アレルギー、気管支ぜんそく
【医師監修】【アレルギーマーチ】次から次へとおこるアレルギーの予防策は?アトピー、食物アレルギー、気管支ぜんそく
アレルギーは非常につらいものです。アレルギーを患うと、日常生活でさまざまな制限が出ますし、場合によっては命の危険にまで話が及びま...
夫・長男(4歳児)・次男(2歳児)のにぎやかな4人家族。フリーライターとして、出産育児・ビジネス・働き方関連・就職転職・地方創生など幅広いテーマを執筆しています。 我が子には「思いやりのある子・人の痛みのわかる子」になってほしいと願いながら、ただいま育児奮闘中! ブログ記事も不定期更新中。 http://tomotomokinoko.hatenablog.jp/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る