亜鉛

スポンサーリンク
亜鉛

用語亜鉛

読み方あえん

亜鉛について

亜鉛は金属ですが、人が生きていくのに必要不可欠な必須微量元素の一つです。細胞の新陳代謝に関わる200種類以上の酵素を構成する大切な役割があります。保健機能食品 (栄養機能食品) の対象成分となっていますが、乳幼児・小児についてはあえてサプリメントなどで補給する必要性がない旨の注意喚起がされています。また、厚生労働省「日本人の食事摂取基準2010年版」によると、1日あたりの推奨量は成人女性で9mg、成人男性で12mgと記載されています。

亜鉛の効果は?

女性ホルモンの分泌を活発にしたり、精子を作る働きをします。

亜鉛の副作用

多量摂取は発熱、咳、胃の痛み、疲労など多くの問題が起こす可能性があります。

妊活中の摂取に関して

推奨量の摂取であれば、安全のようです。妊活中の多量摂取は安全ではありません。

妊娠中・授乳期の摂取に関して

推奨量の摂取であれば、安全のようです。妊娠後期に多量摂取すると未熟児や死産の原因となる可能性があるので注意してください。授乳期に多量摂取すると、乳児の銅欠乏症が起きる可能性があるので注意が必要です。

亜鉛が含まれている食品

食品 種類 亜鉛
(mg/100g)
妊活中 妊娠中 授乳期
ピュアココア 植物性 7.0
抹茶 植物性 6.3
ゴマ 植物性 5.9
アーモンド 植物性 4.4
焼きのり 植物性 3.6
小麦粉(強力粉) 植物性 3.0
そば粉(全層粉) 植物性 2.4
牡蠣(生) 動物性 13.2
パルメザンチーズ(ナチュラル) 動物性 7.3
レバー(豚) 動物性 6.9
ロース(牛) 動物性 6.4
タラバガニ(缶詰) 動物性 6.3
するめ 動物性 5.4
鶏卵 動物性 4.2

参考文献
健康食品・サプリメント[成分]のすべて2017 一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター
参考サイト
日本人の食事摂取基準2010年版
「健康食品」の安全性・有効性情報

関連記事

【レシピ付き】妊娠中におすすめな四つの食事メニュー
【レシピ付き】妊娠中におすすめな四つの食事メニュー
妊娠中は、自分の体だけではなく、お腹の赤ちゃんのことが常に気にかかります。そんな中でも、特に気がかりなものが食事ではないでしょうか。一体...
妊婦さんが食べられるチーズと食べられないチーズとは
妊婦さんが食べられるチーズと食べられないチーズとは
ピザやグラタン、ケーキなど、私たちの生活の中に浸透している食材、チーズ。健康のために積極的に食事に摂り入れている方や、ワインのお供にと一...
【男性編】男性が悩む精力減退の原因とは!?克服法はある?
【男性編】男性が悩む精力減退の原因とは!?克服法はある?
男性は歳を重ねるごとに、ホルモンの減少などから精力減退を感じる人も出てきます。 早い人であれば、20代でも精力の低下を自覚している人も...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
亜鉛
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る