X染色体

スポンサーリンク
X染色体

用語X染色体

読み方えっくすせんしょくたい

X染色体とは、性染色体の一つです。X染色体はヘルマン・ヘンキング氏によって1891年に発見されました。X染色体には生きていくのに必要な遺伝子が含まれており、神経細胞の構築・情報伝達などに関するものが挙げられます。

また、卵子の性染色体はX染色体だけで、卵子のX染色体と精子のX染色体が受精すると女の子が生まれます。

関連記事

ダウン症(ダウン症候群)になる確率と原因、その予防策とは
ダウン症は医学的には「ダウン症候群(Down syndrome)」と呼ばれる、先天的な疾患です。今のところ治療方法がないため、赤ちゃんを...
女の子or男の子?赤ちゃんの性別が判断できるのはいつ?
妊娠してまず気になることは、赤ちゃんの性別ではないでしょうか。昔は妊娠中に性別を判断する術がなかったため、おなかの形や母体の顔つきの変化...
排卵日から計算?女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を2人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
X染色体
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る