ビタミンK

スポンサーリンク
ビタミンK

用語ビタミンK

読み方びたみんけー

ビタミンKは脂溶性のビタミンの1つで、ほうれん草やキャベツなどの緑黄色野菜や納豆などに多く含まれています。

体内の腸内細菌から合成させるものもありますが、生まれてすぐの赤ちゃんにはビタミンKのシロップを飲ませてひきつけや頭蓋骨内出血などを予防します。妊娠中も過剰摂取はせずに、バランスのよい食生活の中で自然に摂取するのが最適です。

関連記事

妊娠中に食べるといいものと食べてはいけないもの
妊娠中は、体にいいものを意識した食事内容にしていれば基本的に問題ありません。しかし、なかには胎児に悪影響が出てしまう食べものもあります。...
妊婦さんが食べられるチーズと食べられないチーズとは
ピザやグラタン、ケーキなど、私たちの生活の中に浸透している食材、チーズ。健康のために積極的に食事に摂り入れている方や、ワインのお供にと一...
妊婦さんは要注意食材?レバーの意外な落とし穴
妊活中の女性、または妊婦さんが気をつけるべき食品の一つである、レバー。レバーには、貧血予防の効果などがあり、一見して妊娠中でも食べた方が...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
ビタミンK
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る