静脈瘤

スポンサーリンク
静脈瘤

用語静脈瘤

読み方じょうみゃくりゅう

静脈瘤とは、心臓に血を送る静脈の弁が閉じなくなる事によって、血液が滞りコブのように膨らんでしまう病気の事です。妊婦はこの静脈瘤を発症しやすいといわれており、女性ホルモンの働きによる血管の拡張と血液を固める作用に加えて、子宮が大きくなって下半身に血液が溜まり易くなる事が原因だと考えられています。

出産後は女性ホルモンの分泌量が減るため自然に症状が治まる事も多いですが、身体を温めて血流を良くする事で予防効果が得られるため、無理のない範囲で散歩やマッサージを行う事をお勧めします。

関連記事

妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥(ぎょうが)位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラし...
妊娠線予防に高い効果を発揮する、専用オイルの正しい選び方
赤ちゃんがスクスクと成長するのと同時に大きくなっていくおなか。大きくなればなるほど、おなかのなかの赤ちゃんがいとおしく感じるものです。し...
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、おなかはどんどん大きくなっていきますし、もしもの...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
静脈瘤
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る