水疱瘡

スポンサーリンク
水疱瘡

用語水疱瘡

読み方みずぼうそう

水疱瘡は、子供の病気として知られています。これは、ヘルペスウイルスの仲間が引き起こす感染症となっています。感染した場合、潜伏期を経て、全身に小さな赤い発疹や水ぶくれが熱と共に発生します。

一度かかると水疱瘡は免疫が出来ることもあって二度と発症しないといわれています。ただし、ウイルス自体は潜伏しており成人後何かのきっかけで再発することもあります。

関連記事

【調査】妊娠中に気をつけたい感染症!妊婦さんが体験したその症状とは?
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 妊婦さんが気をつけなければいけないこと・・・食事や健康などがあげられると思い...
妊娠中に気をつけるべき四つの病気とその予防対策とは?
妊娠をすると、ホルモンバランスの変化などにより、体調が不安定になります。そのため、普段ならすぐに治ってしまうような病気でも、重い症状にな...
クラミジア感染症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
『クラミジア』という菌をご存じですか?正式名称は『クラミジアトラコマティス』という病原体です。クラミジア感染症は淋菌(りんきん)感染症な...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
水疱瘡
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る