経膣検査

良ければシェアをお願いします。

経膣検査

用語経膣検査

読み方けいちつけんさ

妊活時や妊娠中、子宮頸がんなどの検診時に行われる膣からプローブという超音波受発信器を挿入して子宮や卵巣を画像に映し出す検査を経膣検査といいます。この検査はレントゲンのように被爆の心配がなく、定期的に検査を行っても健康上の問題はありません。

そして、子宮の形や卵巣に異常がないかを調べるだけでなく、卵胞の大きさや数、子宮内膜の厚さを確認して妊娠のタイミングを計ることができます。また、妊娠初期の胎嚢や胎児の心拍数を確認することもでき便利な検査といえます。

関連記事

妊婦さんが気になる!エコー検査(超音波検査)の目的とは
妊婦健診で毎回受けるエコー検査(超音波検査)、赤ちゃんの成長を知ることができて楽しみにしているママも多いことでしょう。写真を貰って帰れることが多いため、成長記録として家族で大切に保管されています。 しかし、ドクターにとってのエコー検査は妊娠初期から赤ちゃんや胎盤などの様子を観察するための重要な...
産婦人科での妊娠検査はいつからできる?内容と費用について
妊娠したかもしれないと思ったら、産婦人科で妊娠検査をしてもらわなければなりません。しかし、はじめての方は多くの不安も抱えているものですよね。では、いつから産婦人科での妊娠検査はできるのでしょうか。どのような検査があって、費用はどのくらいでしょうか。ここでは、産婦人科での妊娠検査についてお話してい...
https://tamagoo.jp/lifestyle/preparation-for-first-pregnancy-test/

購読はいいねが便利です!
経膣検査
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る