仰臥位低血圧症候群

スポンサーリンク
仰臥位低血圧症候群

用語仰臥位低血圧症候群

読み方ぎょうがいていけつあつしょうこうぐん

仰臥位低血圧症候群とは、妊娠中期から後期に仰向けに寝ることで大きくなった子宮が下大静脈を圧迫し、血圧低下による意識障害を引き起こすものです。また、赤ちゃんにも心拍数低下が起こり、長引くと低酸素状態に陥ります。妊娠後期に上向きに寝ていて気が遠くなるような感じがあれば、体の左側を下にして横になることで症状が軽減します。

関連記事

妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥(ぎょうが)位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラし...
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、おなかはどんどん大きくなっていきますし、もしもの...
眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さん...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
仰臥位低血圧症候群
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る