イチゴ舌

イチゴ舌

用語イチゴ舌

読み方いちごした

舌に赤みを帯びたボツボツができる状態を、イチゴ舌と言います。イチゴ舌は、溶連菌が原因です。溶連菌による咽頭炎や扁桃炎は3歳以上の子どもに多く見られ、冬場に増える傾向があります。流行しやすい病気ですので、日頃から注意しておくことが大切です。小さいお子さんに多いですが、大人も感染することがありますので気をつける必要があります。

関連記事

【医師監修】【夏に子どもがかかりやすい感染症】溶連菌感染症の症状・原因・治療・予防の方法
【医師監修】【夏に子どもがかかりやすい感染症】溶連菌感染症の症状・原因・治療・予防の方法
子どもはさまざまな病気にかかります。その病気のなかには、あまり聞き覚えのないものも多く、両親をとまどわせることもあるでしょう。ただ、...
【医師監修】楽しいプールだけど要注意!子どもがプールでかかりやすい感染症6種
【医師監修】楽しいプールだけど要注意!子どもがプールでかかりやすい感染症6種
子どもたちにとって楽しいプール!夏は特にプールに入る機会が多くなりますよね。でもプールにはさまざまな感染症の危険があるのです...
妊婦健診では何をするの?【コラム妊娠と出産】
妊婦健診では何をするの?【コラム妊娠と出産】
妊婦健診は正式には妊婦健康診査といい、産婦人科で妊娠と診断されたなら出産まで定期的に診察を受けます。妊婦健診は妊娠した人が必ず受ける必要...
29歳A型独身。気がつけばいわゆる草食系男子。知人親戚が次々と結婚・妊娠・出産していて色々と振りまわされている真っ最中。主に病院情報に関する調査・まとめを担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
イチゴ舌
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る