性感染症

良ければシェアをお願いします。

性感染症

用語感染症

読み方せいかんせんしょう

性感染症とは、性行為を理由として感染するものです。そして自覚症状があるとは限らないため、気がついたときには進行していたというケースが珍しくありません。

性感染症への対抗策としては、出血を伴う行為を極力控えるのと、定期検査を受けることとなります。早期発見し治療をすれば、高い確率で危険を抑えることができます。妊活をするときにも注意が必要なものです。

関連記事

妊活中の不妊治療!いつ病院に行くべき?
結婚生活も落ち着き、そろそろ子供が欲しくなってきた頃。妊活をはじめるのはいいけれど、本当に子供ができるのだろうか。そんな不安を抱く人は多いと思います。 また、実際にはどれぐらい妊活を行えばいいのか、行って授からなかった場合には病院にいつ行った方が良いのかなど、妊活をはじめようとするだけでもわか...
淋病の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
性病のひとつである淋病。正式名称は淋菌感染症です。日本での感染者は20代の年齢層に最も多く、感染率は約30%と高く、同時にクラミジアにも感染していることが多くなっています。 一時期、感染者数は減少していましたが、1990年代をすぎてからは感染者数が増加しています。最近の疫学的研究によると淋病によ...
カンジダって性感染症なの?症状や治療法など知識まとめ
膣の病気にはさまざまな種類があり、カンジダもその1つです。疲れていたり免疫力が低下していたりするとかかりやすい病気と言われていますが、クラミジアなどのように性行為で感染することはあるのでしょうか。ここではカンジダが性感染症なのかどうかについて触れながら、その症状や原因、治療法などカンジダの基礎知...
購読はいいねが便利です!
性感染症
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る