鎮静作用

良ければシェアをお願いします。

鎮静作用

用語鎮静作用

読み方ちんせいさよう

鎮静作用とは、神経系の過活動を鎮静させる作用を指します。この作用をもつ代表的なものにアルコールや抗不安薬が挙げられます。

また、鎮静とはイライラや興奮など神経系の過活動を抑えることで、アルコールによる鎮静作用やベンゾジアゼピン(向精神薬)系薬物・バルビタール(睡眠薬)系薬物・特定のハーブといったものが鎮静作用をもつ代表的なものとなっています。

関連記事

生理痛にはもうウンザリ…痛みを緩和する5つの方法
生理痛の症状は、人によってさまざまです。中でも腹痛や腰痛、イライラなどといった症状が代表的で、毎月訪れる不快感をどう対処してよいのか悩んでいる方も多いことでしょう。 そこで今回は、生理痛を緩和する5つの方法をご紹介します。どの方法もすぐに試すことができるため、生理痛を感じたらぜひ実践し...
妊娠中におすすめなアロマリラックス法3選
マタニティブルーという言葉があるように、妊娠中はストレスや疲れが溜まりやすい時期です。気軽に薬を飲むこともできないため、ちょっとした体調の変化に不安を抱える妊婦さんも多いようですね。そんな時はアロマテラピーの香りで心身ともにリフレッシュし、不調を緩和してみてはどうでしょうか。良い香りに包まれて自...
妊娠中のストレスを解消する3つの方法
妊娠中は様々なストレスにさらされますが、特に初めての出産の場合はお腹にいる赤ちゃんのことを考えて、「自分はこの子にとって良い母親になれるのだろうか」という不安が一番大きなストレスになると思います。 誰もが抱えるストレスですが、ずっと解消されないままでいると、胎児にとっても自分にとっても悪影響を...
購読はいいねが便利です!
鎮静作用
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る