会陰切開

良ければシェアをお願いします。

会陰切開

用語会陰切開

読み方えいんせっかい

会陰切開は初産の人がほとんど行う処置で、膣口と肛門の間にある会陰を切開して赤ちゃんの出口を広げる処置のことをいいます。

会陰切開のメリットとしては、お産が早く終了する点と自然裂傷より切開の傷がきれいに縫合できるという点です。欠点としては切開後傷の痛みがあり、円座がないと椅子に座るのが痛くなるという点です。

関連記事

芸能人も行っている水中出産!出産までの流れと費用について
最近テレビでも芸能人が実践したことで話題になった水中出産。山田優さんはじめ、長谷川潤さん、歌手のAIさんなどが水中出産をご経験されました。 水中出産と聞いて、あなたはどのような出産を想像するでしょうか。今回は、水中出産を広く知っていただくために、自然分娩と何が違うのか、出産までの流れや費用、メ...
立ち会い出産で後悔しないために!夫が気をつけるべき3つのこと
夫婦の絆を深め、感動を共有することができる出産方法として、立ち会い出産を希望する夫婦が増えてきています。妊婦もリラックスして出産に臨むことができ、児童虐待件数の減少にも繋がることから、積極的に立ち会い出産を勧める病院もあります。しかし、夫が何の準備もせず出産に立ち会ってしまっては、妻にイライラさ...
出産前に知っておきたい!帝王切開の基礎知識
日本の帝王切開率は20%弱、約5人に1人が、帝王切開で出産しています。帝王切開の予定はなくても、緊急に必要になる場合もあります。 では、帝王切開とはどんな出産方法で、なぜ、またどのような流れで行われ、どのようなメリット・デメリットがあるでしょうか?今回は、出産前に知っておきたい、帝王切開の基礎...
購読はいいねが便利です!
会陰切開
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る