続発性不妊

良ければシェアをお願いします。

続発性不妊

用語続発性不妊

読み方ぞくはつせいふにん

続発性不妊とは二人目不妊ともいわれ、過去に妊娠経験があるがその後に妊娠できないことを指します。男女とも生殖機能が低下したり、性生活の減少やホルモンバランスの崩れ、日常生活での様々なストレスなどが原因になります。

妊活中に続発性不妊と診断された場合には、原因に対しての治療と共に生活習慣の改善が必要になります。

関連記事

不妊の定義が2年から1年に短縮された理由とは?
2015年8月に不妊の定義が2年から1年に変わったということを、ご存知でしょうか。 妊娠を望む方であれば、一体どのぐらいの期間で妊娠できるものなのだろうか、どのぐらいの期間妊娠しなかったら不妊ということになるのだろうかと、一度はお考えになられると思います。 しかし、どのぐらいで妊娠できるかど...
妊娠しやすい人、しにくい人の特徴
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれないと悩む女性は多くいます。特に妊活中は、それがストレスとなり、かえって妊娠しにくい環境を作り出してしまうこともあります。すぐに妊娠の兆候が見られる人と、見られない人には、どのような違いがあるのでしょうか。今回は、「妊娠しやすい人」と「妊娠しにくい...
妊娠しやすい体作りのために今すぐ辞めたい5つのNG妊活
赤ちゃんが欲しいと思っていても、なかなか妊娠の兆候が見られないと、何がいけないのかと悩んでしまいがちです。まずは妊活の第一歩として、ご自身のライフスタイルの中で「妊娠しやすい体作り」の邪魔をしていることがないか、もう一度おさらいしてみましょう。生活を見直すことにより、意外と身近なところに改善...
購読はいいねが便利です!
続発性不妊
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る