RSウイルス感染症

RSウイルス感染症

用語RSウイルス感染症

読み方あーるえすういるすかんせんしょう

RSウイルス感染症とは、RSウイルスに感染することで発症します。RSのRは「Respiratory」のことで、呼吸を意味し、その名の通り、RSウィルスに感染することで呼吸器系の病気にかかります。RSウイルスは冬から春にかけてが多く、乳幼児気道感染症の原因にもなっています。ウイルスの感染力はとてもつよく、2歳ぐらいの幼いお子さんであればほぼ感染してしまいます。

関連記事

世の中は感染症だらけ?妊婦が特にかかってはいけない感染症を徹底解説
世の中は感染症だらけ?妊婦が特にかかってはいけない感染症を徹底解説
妊娠中は風邪をひいても薬が飲めないので妊婦さんは大変です。そんな中でも、かかってしまうと母親だけではなく、胎児に悪影響を及ぼしてしま...
妊娠中のお母さんの感染症とその予防【コラム妊娠と出産】
妊娠中のお母さんの感染症とその予防【コラム妊娠と出産】
妊娠中にお母さんがかかると赤ちゃんに異常を起こす感染症はたくさんあります。日本ではまだありませんが、ジカ熱感染で赤ちゃんが小頭症にな...
【調査】妊娠中に気をつけたい感染症!妊婦さんが体験したその症状とは?
【調査】妊娠中に気をつけたい感染症!妊婦さんが体験したその症状とは?
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 妊婦さんが気をつけなければいけないこと・・・食事や健康などがあげられると思い...
29歳A型独身。気がつけばいわゆる草食系男子。知人親戚が次々と結婚・妊娠・出産していて色々と振りまわされている真っ最中。主に病院情報に関する調査・まとめを担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
RSウイルス感染症
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る