排卵機能障害

良ければシェアをお願いします。

排卵機能障害

用語排卵機能障害

読み方はいらんきのうしょうがい

排卵機能障害は、妊娠の妨げの原因となる病気です。ホルモンバランスの崩れによって排卵に関わる機能が正常に働かずに起こります。

その中でも卵巣の機能低下により、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが乱れることを卵巣機能不全といい、これによって生理周期の乱れや排卵障害などが起こります。排卵機能障害の原因としては精神的なストレスなどがあります。

関連記事

【調査】妊活中に不妊治療をした人と、していない人の割合を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 妊活をはじめたとき、誰しもができれば自然妊娠したいと願うとは思いますが、中々うまく妊娠を望めない方もいらっしゃいます。その実態について、今回は、妊娠・出産をされた女性100人の方の中で、不妊治療をされた方がどのぐらいの割合でいらっしゃる...
無排卵月経の特徴とは?症状・原因・治療法まで徹底解説
妊娠するためには、毎月きちんと排卵していることが第一条件となります。よく「生理が来ていれば排卵している証拠」と勘違いしている方がいますが、実際には生理が来ていても排卵していない状態、つまり「無排卵月経」である可能性もあるのです。 無排卵月経の場合は、一般的に妊娠しづらいとされているため、早めの...
https://tamagoo.jp/ninkatsu/low-temperature-period-after-ovulation/

購読はいいねが便利です!
排卵機能障害
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る