卵胞

良ければシェアをお願いします。

卵胞

用語卵胞

読み方らんほう

卵胞とは、卵子が入っている袋を指します。卵巣の中には多くの卵胞があり、生理が始まる頃になると卵胞刺激ホルモンの働きにより、そのうちの1つの卵胞が成熟します。この卵胞を「主席卵胞」と呼びます。主席卵胞が約20mmまで大きくなると、卵胞が破れて排卵が始まります。排卵後は黄体に変わり、黄体ホルモンを分泌するようになります。

関連記事

低温期なのに妊娠する?排卵後も体温が上がらない原因とは?
妊活中の方にとって最も気になること、それは基礎体温の変化でしょう。女性の体は、生理周期に伴って、基礎体温が低い「低温期」と基礎体温が高い「高温期」を繰り返しています。一般的には排卵後に高温期に入りますが、中には高温期に入らずそのまま低温期が続くというケースもあるようです。 排卵後に体温が上がら...
眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さんが悩んでいるのが不眠についてです。大きくなったおなかを抱えて過ごす毎日は、妊娠前と比べ、とても疲れやすくなっています。 今回は、臨月に入り眠れなくなった人へ、...
人工授精とはどんな妊娠法?その費用は?
不妊治療の一つに人工授精という手法があります。妊娠しにくいと感じた時、最初に用いられる不妊対策としてはタイミング療法が一般的ですが、何らかの原因により有効ではないと判断された場合には、他の手段を取らざるを得ません。 今回は、その中から人工授精がどのようなものかというテーマを取り上げてみたいと思...
購読はいいねが便利です!
卵胞
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る