開咬

スポンサーリンク
開咬

用語開咬

読み方かいこう

開咬(かいこう)とは、上下の歯を咬み合わせた時に前歯や横の歯に隙間があき、噛む事が出来ない状態を言い、虫歯や歯周病になりやすくなります。

歯周病は歯周組織の破壊が起こる際に生産される物質が血管に入り込み、子宮の収縮をもたらすことによって早産につながるので、妊娠を希望する方で開咬の方は気をつけるべき症状です。

関連記事

子供の歯並びに影響?おしゃぶりを使うメリット・デメリット
子供の歯並びに影響?おしゃぶりを使うメリット・デメリット 赤ちゃんの精神安定剤ともいうべきおしゃぶりですが、使い過ぎると歯並びにも...
断乳と卒乳の違いとは?離乳期を知ろう
赤ちゃんに授乳を与える最初のステップから、次に待っているステップは離乳期や卒乳・断乳です。なんとなく卒乳と断乳という言葉は知ってはいるけ...
覚えておきたい!赤ちゃんが誤飲したときの四つの対処法
毎日すくすくと大きくなる赤ちゃん。お母さんにとってうれしいことですが、同時に不安も増えていきます。その理由の一つは赤ちゃんの行動範囲が広...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
開咬
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る