閉塞性無精子症

良ければシェアをお願いします。

閉塞性無精子症

用語閉塞性精子

読み方へいそくせいむせいししょう

閉塞性無精子症は精管が閉塞しているため精巣内で作られた精子が精液中に全く出てこない状態を指しています。過去に尿路感染や精巣上体炎を患ったり鼡径ヘルニアの手術経験があると閉塞を起すことがあります。

また、パイプカット手術も閉塞性無精子症となります。そして、治療はパートナーに問題がなく妊娠に余裕がある場合は精路再建手術、そうでない場合は精巣精子または精巣上体精子を採取して顕微鏡受精を行うことが多くなっています。

関連記事

無精子症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
妊娠したいカップルの7組に1組が悩んでいるといわれている不妊。「不妊は女性側に何らかの問題がある」というイメージを持たれやすいのですが、実は男性側の原因と女性側の原因の比率はほぼ同じなのです。不妊治療を経て、双子を授かったダイアモンド☆ユカイさんが告白して話題にもなった、無精子症について今回はご...
病院に行くまえに自宅で検査!不妊症の特徴、症状とは?
不妊症という言葉は世の中に広く知られていますが、その具体的な特徴や症状はどのようなものでしょうか。実際に不妊症問題に直面し、向き合った経験のない方であれば、中々わかるものではないですよね。今回は、不妊症の方によく見られる特徴や症状、そして、自宅で行うことのできる不妊検査方法を紹介したいと思い...
https://tamagoo.jp/ninkatsu/male-sterile-care-and-cost/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
閉塞性無精子症
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る