陰性反応

良ければシェアをお願いします。

陰性反応

用語陰性反応

読み方いんせいはんのう

陰性反応とは妊娠検査薬で見られる反応のことです。妊娠すると分泌されるhCGというホルモンに反応する仕組みになっていて、尿中のhCGが50mIU/mL以上の場合に陽性反応になり、満たない場合は妊娠陰性となります。

排卵後10日前後にhCG濃度は上昇していき、排卵後14日頃に50mIU/mL以上に達するのが目安となっています。

関連記事

陰性・陽性?どっち?子宮外妊娠を疑う3つの症状
妊娠検査薬を使って陽性反応が出れば、当然喜ぶことだと思います。しかし、世の中の妊娠者のうち、約1%ほどですが子宮外妊娠になってしまうケースがあります。一見少ない確率のように思えますが、10000人の妊婦さんがのうち、100人がそうなる可能性を持っているということですから決して安心できない数字です...
妊娠検査薬が陰性から陽性に変わるのはなぜ?!
「妊娠検査薬で陰性が出たのに、数日後また検査してみると陽性に変わっていた!」 なんて話を耳にしたことはありませんか?妊娠検査薬は正しい使用方法であれば、検査結果に誤りが出ることはほとんどありません。ではなぜそのようなことが起こるのか?妊娠検査薬は誤った使用方法で、本来の検査結果と異なることがあ...
妊娠検査薬はいつから陽性反応が出る?フライング検査の注意点
フライング検査というものをご存知でしょうか? 妊娠検査薬を使用して、早い段階で妊娠を知るための検査のことを言います。 妊活中の女性なら妊娠したか、していなかったかという結果について、フライングしてでも早く知りたい人も多くいるでしょう。通常の妊娠検査薬は生理予定日の1週間後から検査が可能でしたが、...

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
陰性反応
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る