マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎

用語マイコプラズマ肺炎

読み方まいこぷらずまはいえん

マイコプラズマ肺炎は、肺炎マイコプラズマが原因で生ずる肺炎のことです。主として、喉や気管支などに感染することが多く、感染すると炎症を生じます。マイコプラズマ肺炎は一般的な肺炎とは異なることから、かつては異型肺炎と言われていました。6~12歳の子どもがかかることが多く、若い人の肺炎の原因とされています。症状としては発熱、頭痛、全身の倦怠感などがあります。

関連記事

【医師監修】数年に一度ははやるマイコプラズマ肺炎の症状・原因・治療・予防の方法
【医師監修】数年に一度ははやるマイコプラズマ肺炎の症状・原因・治療・予防の方法
「熱は下がったのにせきだけなかなか治らない」「風邪だと思っていたらマイコプラズマ肺炎だった」秋から冬にかけよく耳にするのがこの会...
提出すれば欠席にならない!保育園や小学校に治癒証明書が必要になる病気はこれ
提出すれば欠席にならない!保育園や小学校に治癒証明書が必要になる病気はこれ
保育園や幼稚園、学校は集団生活を送る場であることから、感染力の強い伝染病に罹患(りかん)した子どもの登校停止、また学級閉鎖などによって感...
【医師監修】急性気管支炎の症状・原因・治療法まとめ
【医師監修】急性気管支炎の症状・原因・治療法まとめ
幼児は風邪やインフルエンザなどがきっかけで、気管支炎を併発するケースが多いといわれています。重症化すると入院し、肺炎にいたってしまう...
29歳A型独身。気がつけばいわゆる草食系男子。知人親戚が次々と結婚・妊娠・出産していて色々と振りまわされている真っ最中。主に病院情報に関する調査・まとめを担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る