モロヘイヤ

モロヘイヤ

用語モロヘイヤ

読み方もろへいや

モロヘイヤについて

エジプト原産のぬめりのある食感が特徴の野菜で別名をタイワンツナソと呼びます。スーパーや八百屋さんでもよく見かけますが、日本で栽培されるようになったのは1980年代頃といわれています。古い時代では、病気の薬としても用いられていたモロヘイヤ。主に葉の部分を食べ、ビタミン・カロテン・カリウム・カルシウム・鉄・食物繊維などの栄養素を豊富に含んだ栄養価の高い食材です。

モロヘイヤの効果は?
食物繊維が豊富なことから整腸作用があり、また、さまざまな生活習慣病の予防や、アンチエイジング作用にも働きかけます。

モロヘイヤの副作用

妊活中の摂取に関して
妊活中には欠かせない葉酸がモロヘイヤ100g中に250μg含まれており、妊娠を望んでいる人には打ってつけの野菜です。

妊娠中・授乳期の摂取に関して
妊娠・授乳期に不足しがちな栄養素を一挙に摂取できるため、積極的に摂取したい野菜の一つですが、妊娠中なら1日200gまでの摂取にとどめてください。

参考文献
健康食品・サプリメント[成分]のすべて2017 一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター

関連記事

なぜ葉酸が妊活中・妊娠中に必要なの?おすすめの取り方は?
なぜ葉酸が妊活中・妊娠中に必要なの?おすすめの取り方は?
葉酸とは 葉酸は、ビタミンB群の仲間で、体内で遺伝物質であるDNAの生成や、赤血球を作るためには欠かせないビタミンです。葉酸が不足する...
妊孕力(にんようりょく)とは妊娠するパワーのこと!自分の妊孕力はどれくらいか知ってますか?
妊孕力(にんようりょく)とは妊娠するパワーのこと!自分の妊孕力はどれくらいか知ってますか?
妊孕(にんよう)という言葉をご存じでしょうか?妊孕とは、女性がおなかに子どもを宿すこと、妊娠することを言います。つまり、妊孕力とはイコー...
妊活の必須栄養素① 「ビタミンE」を豊富に含む食材まとめ
妊活の必須栄養素① 「ビタミンE」を豊富に含む食材まとめ
妊活には、バランスよく栄養素をとっていくことがとても大切です。今回はその中から、「ビタミンE」について取り上げたいと思います。ビタミ...
30歳。AB型。主婦。 主婦歴4年目に突入。実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。30歳になる手前で第一子を妊娠し、無事に出産。現在は子育てと両立しながら、妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
モロヘイヤ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る