睡眠ホルモン(メラトニン)

スポンサーリンク
メラトニン

用語メラトニン

読み方めらとにん

メラトニンとは、脳の松果体(小さな内分泌器)と呼ばれる部位から分泌されるホルモンを指します。体内時計に働きかけて覚醒・睡眠を切り替え、自然な眠りを誘う働きがあることから「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

このホルモンは眠りに誘うだけでなく、細胞の新陳代謝を促す抗酸化作用があったり、疲れをとってくれるため病気の予防や老化防止などの効果が期待できます。

関連記事

ダウン症(ダウン症候群)になる確率と原因、その予防策とは
ダウン症は医学的には「ダウン症候群(Down syndrome)」と呼ばれる、先天的な疾患です。今のところ治療方法がないため、赤ちゃんを...
【レシピ付き】食べ物で変わる!女性ホルモンの増やし方
女性なら誰でも一度は耳にしたことがある「女性ホルモン」。 この女性ホルモンとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体...
【レシピ付き】ルイボスティーが妊活・妊娠に良い三つの理由
妊活中の方や妊娠している方にとって、カフェインを避けなければならないというのは有名な話です。しかし、コーヒーや紅茶はもちろん、市販のお茶...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
睡眠ホルモン(メラトニン)
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る