低温期

良ければシェアをお願いします。

低温期

用語低温期

読み方ていおんき

低温期とは、生理開始日から排卵までの間を指します。低温期は2つの期間に分かれ、生理が始まってから約1週間を「月経期」、その後排卵準備に入る約1週間を「卵胞」と呼びます。

低温期になると、黄体期に作られた子宮内膜が剥がれ、血液と一緒に排泄されるため子宮筋が収縮します。この時、生理前に低下していた胃腸の働きが活発になって収縮するので、気持ちが悪くなったりお腹がゆるくなったりします。

関連記事

低温期なのに妊娠する?排卵後も体温が上がらない原因とは?
妊活中の方にとって最も気になること、それは基礎体温の変化でしょう。女性の体は、生理周期に伴って、基礎体温が低い「低温期」と基礎体温が高い「高温期」を繰り返しています。一般的には排卵後に高温期に入りますが、中には高温期に入らずそのまま低温期が続くというケースもあるようです。 排卵後に体温が上がら...
妊活中の不妊治療!いつ病院に行くべき?
結婚生活も落ち着き、そろそろ子供が欲しくなってきた頃。妊活をはじめるのはいいけれど、本当に子供ができるのだろうか。そんな不安を抱く人は多いと思います。 また、実際にはどれぐらい妊活を行えばいいのか、行って授からなかった場合には病院にいつ行った方が良いのかなど、妊活をはじめようとするだけでもわか...
陽性反応のピークは待たないで!排卵検査薬の正しい使い方とタイミング
意外と知られていない、排卵検査薬を正しく使うタイミング。排卵日を特定したいという気持ちから、排卵検査薬のピークばかりに意識がいってしまい、正しい使い方ができていない方が多くいらっしゃいます。 誤った排卵日検査薬の使い方をすることで、排卵検査薬を無駄にしてしまったり、妊娠への可能性を下げてしまっ...

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
低温期
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る