低置胎盤

良ければシェアをお願いします。

低置胎盤

用語低置胎盤

読み方ていちたいばん

低置胎盤とは、子宮口付近に胎盤が付着している状態のことを指します。そして原因の一つとして喫煙の習慣が挙げられます。喫煙によって子宮内で血流障害が起こり正常な着床を妨げているためです。

低置胎盤になると分娩時に赤ちゃんが自然に出てくるのが困難な状態になり帝王切開になる可能性が高まります。妊娠中の喫煙は、お腹の赤ちゃんのためにも妊婦さんのためにも控えるのが良いです。

関連記事

出産前に知っておきたい!帝王切開の基礎知識
日本の帝王切開率は20%弱、約5人に1人が、帝王切開で出産しています。帝王切開の予定はなくても、緊急に必要になる場合もあります。 では、帝王切開とはどんな出産方法で、なぜ、またどのような流れで行われ、どのようなメリット・デメリットがあるでしょうか?今回は、出産前に知っておきたい、帝王切開の基礎...
お酒・タバコ好き必見!妊活中の飲酒・喫煙が及ぼす影響
タバコ・お酒が好きな方であれば、妊活中のストレスでついタバコやお酒が欲しくなってしまうこともあるでしょう。妊活中なら、喫煙や飲酒は可能でしょうか。そして、何か問題があるでしょうか。 今回は、妊活中の喫煙と飲酒についてまとめました。 タバコ・お酒好きでも妊活できる? タバ...
https://tamagoo.jp/pregnant/4-disease-during-pregnancy/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
低置胎盤
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る