レンコン

レンコン

用語レンコン

読み方れんこん

レンコンについて

中国やインドで神聖な花とされている蓮の根をレンコンと呼び、日本では食用とされ、中国では漢方薬に使用し、滋養強壮や鎮静薬として用いられてきました。レンコンの主な栄養としてはビタミンC、食物繊維などを含み、疲労回復や風邪予防、便秘解消、コレステロール値の改善、動脈硬化や高血圧の予防、滋養強壮などに効果を期待できるとされています。また、ハスの種子は不妊作用があるため妊活中の人は注意が必要です。

レンコンの効果は?
疲労回復や風邪予防、便秘解消、コレステロール値の改善、動脈硬化や高血圧の予防、滋養強壮などに効果を期待できるとされています。

レンコンの副作用
ハスの摂取によりガスたまりや便秘、胃腸刺激作用が起こる恐れがあります。

妊活中の摂取に関して
ハスの種子を摂取することで不妊作用などが働くため妊活中の人は控えてください。

妊娠中・授乳期の摂取に関して
妊娠中および授乳期では食品としての摂取にとどめ、それ以外でのサプリメントなどの摂取は安全とされる臨床データが不十分なため控えてください。

関連記事

葉酸サプリおすすめ10選!妊活・妊娠中に必須な理由
葉酸サプリおすすめ10選!妊活・妊娠中に必須な理由
厚生労働省がおすすめしていると言う理由だけで「葉酸サプリ」を飲まれている方は多いと思います。なぜ妊活期や妊娠初期に特に「葉酸」が必要なの...
フードプロセッサー、シリコンスチーマーなど…お弁当ママに贈る最強時短キッチングッズまとめ
フードプロセッサー、シリコンスチーマーなど…お弁当ママに贈る最強時短キッチングッズまとめ
朝は、子どもの身支度や朝ごはんの支度、家事や洗濯などやることが盛りだくさんのママ。それにお弁当作りも、となると本当に大変です。ママの...
「子どもが一生食べることに困らないようにする」お食い初め祝い膳中身はどんな感じ?
「子どもが一生食べることに困らないようにする」お食い初め祝い膳中身はどんな感じ?
平安時代から行われ続けてきた「お食い初め」には、生まれてきた赤ちゃんがこれからの生涯において食べることで困らないようにといった願いが込め...
30歳。AB型。主婦。 主婦歴4年目に突入。実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。30歳になる手前で第一子を妊娠し、無事に出産。現在は子育てと両立しながら、妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
レンコン
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る