リステリア菌

良ければシェアをお願いします。

リステリア菌

用語リステリア菌

読み方りすてりあきん

リステリア菌とは、とても強力な食中毒菌であり、かなりしょっぱい食塩水の中でも、冷蔵庫の中でも増殖します。潜伏期間は24時間から91日間と幅があります。この菌は一般の人にとっても恐ろしいものですが、妊娠中の人にとってはより危険です。

リステリア菌に感染してしまうと胎児にも影響が出てしまうので、感染源となる加熱殺菌していないナチュラルチーズや肉、魚のパテ、生ハム、スモークサーモンを食べるのは控えましょう。

関連記事

妊婦さんが食べられるチーズと食べられないチーズとは
ピザやグラタン、ケーキなど、私達の生活の中に浸透している食材、チーズ。健康のために積極的に食事に摂り入れている方や、ワインのお供にと一緒に食べられる方も多いのではないでしょうか。しかし、そんなチーズも妊婦さんが口にすることで危険を及ぼす場合があります。一概に全てのチーズを食べてはいけないという事...
妊活、妊娠中には食べちゃダメ!控えるべき5つの食べ物
妊娠中は免疫力が低下し、さまざまな感染症や食中毒にかかってしまう危険性が高くなります。今までは何気なく食べていた食べ物でも、赤ちゃんがおなかにいるときは食べ過ぎてはいけないものが、いろいろとあります。今回は、元気な赤ちゃんを産むために気を付けたい、妊活、妊娠中に控えるべき食べ物をご紹介します。 ...
【レシピ付き】産後ママが喜ぶ3つの食材と食事メニュー
産後のママの悩みと言えば何があるでしょう。例えば「赤ちゃんのために、良い母乳をあげたい」、「妊娠中にたるんだ体を引き締めたい」などと思うこともあるはずです。こうした悩みを解決する方法として食事に気をつけることがあげられます。そこで、産後のママが摂った方が良い食材や、その食材を使ったメニューについ...
購読はいいねが便利です!
リステリア菌
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る