陣痛感知装置

陣痛感知装置

用語陣痛感知装置

読み方じんつうかんちそうち

陣痛感知装置は、妊婦のおなかにセンサーを設置し、赤ちゃんの心拍数や陣痛の強さなどを計る装置です。陣痛の強さが数値化され、分娩の進み具合を知ることが出来ます。

ハイリスク妊娠で体調が急変したときなどにも、早急に対応出来るというメリットがあります。陣痛時だけでなく、妊娠後期にも使用し、赤ちゃんの心拍数や胎動を調べることもあります。

関連記事

今からでも間に合う!安産を迎えるための八つのコツ
今からでも間に合う!安産を迎えるための八つのコツ
出産予定日が近づいてくると、誰もが不安になってきます。それこそ、幼いころから出産は本当に痛いと聞かされてきたなら、なおさらきちんと産める...
【医師監修】前駆陣痛から本陣痛にかわるまでの期間
【医師監修】前駆陣痛から本陣痛にかわるまでの期間
妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ナーバスになる妊婦さんはたくさんいます。特に陣痛に関して意識する方が多く、陣痛にちゃんと気づく...
【医師監修】陣痛ってどんな痛み!?三つの陣痛の兆候について
【医師監修】陣痛ってどんな痛み!?三つの陣痛の兆候について
「痛い、痛い」と聞いてはいても、実際に体験していない人にとっては未知数である陣痛の痛み。実をいうと出産は、生まれてくる赤ちゃ...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
陣痛感知装置
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る