膣内射精障害

良ければシェアをお願いします。

膣内射精障害

用語膣内射精障害

読み方ちつないしゃせいしょうがい

膣内射精障害は男性特有の疾患で、セックスとは異なる刺激による射精に慣れたために女性の膣内での射精が出来ない状態を指します。

精子には異常は無いので卵子と結合させれば妊娠は可能ですが、セックスによる射精が難しいため夫婦関係に支障が生じることがあります。セックスを行うたびに適度な刺激を与えて体を適応させる方法が有効ですが、効果が出るまで時間がかかるので根気強く続ける必要があります。

関連記事

【男性編】自然妊娠は可能?男性不妊の治療と費用
「晩婚化」や「晩産化」の傾向が著しい日本では、不妊症に悩む夫婦が、世界の国々に比べ5パーセントから10パーセントほども多く、最近では5組に1組が、不妊症に関して、何かしらの問題を抱えているといわれています。不妊症の原因は、女性だけに問題があるわけではありません。近年では、男性にも不妊症の原因があ...
バイアグラって効果ある?飲む際の注意点とは
不妊に悩むカップルは年々増加しています。なかなか妊娠に至らないと、女性側に原因があるのではないかと思われてしまう傾向にありますが、実際には男性不妊が原因となっていることも少なくありません。中でもED(勃起不全・勃起障害)が大きな要因であることが多く、その治療薬としてバイアグラが広く認知されていま...
https://tamagoo.jp/ninkatsu/symptoms-and-characteristics-of-infertility/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
膣内射精障害
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る