切迫早産

良ければシェアをお願いします。

切迫早産

用語切迫早産

読み方せっぱくそうざん

切迫早産と診断されたら、まずはかならず安静を心がけることです。切迫早産はまだ臨月ではないのに赤ちゃんが産まれてきてしまいそうになっている状態です。なるべく赤ちゃんをおなかの中にとどめておくために、お母さんはひたすら安静にします。

トイレ以外は横になっていることが望ましいです。最近では子宮の収縮を抑える薬も開発されていますのでまわりもしっかりと理解して、赤ちゃんのために安静を心がけなければならないのです。

関連記事

切迫流産と切迫早産の違いってなに?時期や症状は?
「赤ちゃんは十月十日で産まれてくる」と昔から言われているように、およそ10ヶ月の間母体の中で育つことが理想的であると考えられています。しかし、何らかの理由によって切迫流産や切迫早産と診断されてしまうことがあります。気づく時期が遅いと流産や早産を食い止められない場合もあるため、早い段階で対処するこ...
早産の一歩手前?切迫早産を引き起こす4つの原因
正期産と呼ばれる妊娠37週~42週頃まで、赤ちゃんはお腹の中で育つことは理想的であると言われています。しかし、何らかの原因によりそれ以前に赤ちゃんが生まれてしまう「早産」や、生まれそうな状態になる「切迫早産」になる妊婦さんもいます。 今回は、切迫早産はなぜ引き起こされてしまうのか、その原因につ...
妊娠中の体重増加に注意!3つの時期ごとの体重管理術
最近は妊娠中の体重管理が妊婦健診の中でも大切なチェック項目とされています。しかし、体重のことばかりを気にしているのは、精神的にも辛いですし、赤ちゃんにも悪影響です。 ここでは体重増加にフォーカスを当て、妊娠時期に応じた体調管理のコツを3つご紹介します。コツを掴んで心身共に健康的なマタニティライ...
購読はいいねが便利です!
切迫早産
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る